FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

新しい遊具で遊ぶ

暑い一日でした。昨日のブログでもご紹介した新しい遊具を実際にどうやって遊ぶのか。
登園してくる園児達を興味津々で迎えました。
身支度を終えたこどもたちから園庭に出て遊びます。目ざとく新しい遊具を見つけて遊び始めた子どもたちもいます。
気にいってくれるかなと心配もありましたが、楽しそうに遊んでいる姿にほっとしました。
新しく生まれ変わったポプラの木がレガシー(遺産)として生まれる変わることができたのも、倒木直後に手伝いに馳せ参じてくださったボランティアのかたをはじめ、スタッフ、長年おつきあいある職人の皆さんまた事情を知って温かく見守ってくださった保護者の皆さん、卒園した保護者の方何人もの方からもお見舞いや励ましのお言葉をいただきました。

皆さんの気持ちがあたらしい遊具に生まれ変わり、これからも園庭で姿を変えて園児達の遊びを見守ってくれることと思います。
お蔭様でポプラの木と人間の温かな気持ちが織りなすひとつのドラマになりました。
この場をお借りして改めて感謝いたします。

早速、ごっこ遊びの場として楽しんでいたようです。
DSC_0748 (800x533)

ポプラ富士も難なく登ってしまいます。
DSC_0749 (800x533)

DSC_0756 (800x533)

DSC_0757 (800x565)


  1. 2019/09/24(火) 17:28:52|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<語り部 | ホーム | 続・ポプラの木を活かす>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/09/25(水) 08:14:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

こんにちは。
温かなコメントをお寄せいただき、どうもありがとうございます。
またコメントの日時までお心遣いいただき、ありがとうございます。そのお気持ちに深謝です。確かに新しい制度移行への準備に多忙を極めていたうえに、台風15号の思わぬプレゼントで対応に追われていました。
祖父母保育参観初日に体調を崩してしまい、病院で点滴してから園に行くという失態までしてしまい、折角ご来園してくださった祖父母の皆様にも途中からのご挨拶になり、恥ずかしい限りでした。

園は停電や断水はなかったのですが、ご承知のようにポプラの倒木より他の木やぶらんこまたテーブルや椅子など破損しました。
コメントでも述べられていましたが、私も台風を甘く見ており、またインフラ復興も長期間続くとは思えず、今後の園対応について色々と考えさせられる天災になりました。
当初園は停電や断水もなく、長く続くようなら非常用の飲料水や食料品も備蓄しており、避難場所の開設も計画しましたが、中央公民館が避難所として開設されたので、見送りました。
「備えあれば憂いなし」の例えではありませんが、子ども達の命を預かる重みを今回のことを教訓に改めてスタッフで共有していきたいと思います。小学校も電気と水がないと大変ですよね。子ども達は思わぬお休みなったとのこと、確かに嬉しいことかもしれませんね。子ども達にとって「台風」を学ぶ機会かもしれませんね。

お蔭様でポプラの新しい遊具も楽しんでいるようです。ブランコも支柱が倒木で折れてしまい、新しいブランコの設置を検討しています。
運動会やオータムフェスタは通常通り実施しますので、ご都合よろしければ子どもさんとご一緒に遊びにいらしてください。
コメントをお寄せくださり、ありがとうございました。また何かお気づきのことなどありましたら、是非コメントをお待ちしています。



  1. 2019/09/27(金) 13:51:46 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3906-8a660f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)