FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・ポプラの木を活かす

昨日(22日・日)は一昨日に続きで、ポプラの木を活かした遊具作りをしました。当初の天気予報とうらはらに、汗ばむほどの陽気の中、3人で試行錯誤しながら取り組みました。イメージを考えながら、子ども達の遊び場を作る時間は楽しいものです。
特に3本の幹を組み合わせながら、ハザートとリスクまた動かないように木の癖を見極めながら組み合わせた遊具は予想以上に難しいものがありました。長年付き合のある工務店(大工)のKさんが試行錯誤しながら小1時間近く、幾度も組み替えながら、私のイメージに近いものを作ってくれました。
Kさんは「木」へのこだわりも半端なく、良いものを作ることに妥協しない方です。下職(建具、塗装、水道等)の職人さんも一目おいている親方です。何故か木育のことでウマが合い、園舎の修繕や遊具をお願いする時があります。例えば滝と川と砂場の遊具(滝部分)、年長組前の木造の廊下、職員室の特注の机や棚、ログハウス(大)、卒園記念品でご寄贈いただいた調理道具の片付け用の棚などの作品があります。

幹ひとつとっても重く、人力ではびくともしません、幹にワイヤーやひもをかけ、つるしながら動かします。組み替えるだけでもかなり苦労しました。
DSC_0690 (800x533)

DSC_0695 (800x533)

DSC_0699 (800x533)

DSC_0700 (800x533)

一番大きな幹はどんと置いて、子ども達が登れる遊具にしました。
DSC_0702 (800x533)

DSC_0704 (800x533)

DSC_0707 (800x533)

DSC_0711 (800x533)

折角重機がきたので、「山砂の遊び場」から風雨で流失した近辺の山砂もすくってもらい、元に戻してもらいました。こんもりと山砂があふれんばかりにはいりました。
DSC_0713 (800x533)

DSC_0714 (800x533)

ブランコの両側にあった2本の大木が倒れたので、空が広く見えるようになりました。植樹するのに良い春先ぐらいに実のなる木を植える計画をしています。
DSC_0724 (800x533)

ポプラの遺産を使った遊具紹介。
根っこ遊び
DSC_0727 (800x533)

幹遊び
DSC_0716 (800x533)

ポプラ富士 登れた人は頂上からの絶景を眺められます。(笑)
DSC_0733 (800x565)

テーブルと椅子。乾いたら防腐剤を塗布する予定です。
DSC_0735 (800x533)

DSC_0739 (800x533)

俯瞰図のように眺めました。
DSC_0744 (800x533)
  1. 2019/09/23(月) 14:36:36|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい遊具で遊ぶ | ホーム | ポプラの木を活かす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3905-aac72612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)