FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

海の日

今日7月15日は「海の日」ですが、この天気で海の家など観光関連(特に海関係)の仕事に従事している人たちにとっては梅雨明けが待ち遠しいことと思います。私も週末に予定している宿泊保育の天気が気になります。特に初日のキャンプファイヤーは戸外で焚火を囲んで園児たちと楽しみたいと願っています。もちろん自然相手だけに人間の力ではどうすることもできないのは重々承知していますが、子どもたちも楽しみにしているだけに、雨だけは降らないようにと祈る気持ちです。

海といえば、以前ブログでも触れましたが、生まれが新潟県の佐渡ヶ島を望む海辺の町(内野町)で幼少期を過ごしました。小学校の夏休みはそこに住む祖父母の家で長逗留して、日々海で遊んでいました。
懐かしい楽しい思い出です。大学時代を過ごした街も海に面していて、海水浴こそしませんが、時折海を眺めにいったものです。卒業論文のテーマも漁村をテーマにし、調査でもお世話になり漁師の人たちにも可愛がってもらいました。卒業して千葉に戻ってからも連絡をとりあったり、こちらに来た時は会いに行ったりと親しくさせていただいた人もいました。すでに皆さん鬼籍に入られて、今は製本した卒業論文の欄に記したお名前を残すだけです。
家族ができてからも、夏はもっぱら海水浴、都内の親戚が来ると自宅に泊まってもらい、数家族で九十九里に遊びに行ったものです。
子どもたちが独り立ちすると「海」ともだんだん疎遠になりがちです。家人と旅行で訪れるぐらいでしょうか。
個人的には海に沈む夕日を見ながら、お茶を飲みながら語らいでもと思いながらも、相手にも選択する権利があるので・・・。難しいものです。

今日は海の日ですが、高校野球の応援に行きました。(話が飛んでしまいます)
息子がお世話になったお礼を兼ねての応援と自分も見に行くのが好きなので、毎年都合がつけば出かけていきます。
前監督にお蔭様で息子も元気で過ごしていますとご挨拶ができたのもありがたかったです。こうした団体で行うスポーツも見ていて楽しいものです。
野球はブラスバンドも入るし、やはり華があります。うらやましいかぎりです。中高とスポーツに限らずどのようなものでも自分が好きで選び、続けていくことは大事なことかもしれません。

幼児期はその人生の最初の選択を自分で選び楽しめる時期です。遊びを通して、自ら色々なことを経験します。ひとつのことに夢中になれる時間がたくさんある時です。
運動でいえば、身体(骨格)ができていないので、この時期はスポーツではなく、全身を使って身体を動かす「遊び」がおすすめです。
身体を使って友達と遊ぶことが楽しいと思う経験を積むことが大切です。その楽しい経験が運動が好きになる一歩です。
そのことを間違えると運動嫌いになりかねません。気を付けていきたいと思います。

高校球児たちも悔いのないように持てる力を発揮して、それぞれの夏の思い出を作ってほしいと願っています。3年生にとっては最後の夏です。
DSC_0015 (800x565)

DSC_0014 (800x566)

DSC_0025 (800x533)
  1. 2019/07/15(月) 17:56:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カブトムシ&クワガタ | ホーム | 「もうひとつの夏休み~フシギの世界で ミテ ハナソウ~」佐倉市立美術館夏休みの展覧会案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3854-f7c93ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)