FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

ご縁をいただく

久しぶりのブログとなりました。
先週末から午後は出張や研修等で外出することが多く、ブログも休ませていただきました。スマートフォンがあれば行った先や自宅からも掲載できるのでしょうが、ガラ携帯とカメラ撮影ゆえ、ご容赦ください。
先日某養成校に「幼稚園の就職について」のテーマで話に行く途中、学校近くのとあるコンビニエンスストアで昼食を買い求めました。
何気なく支払いを終えて、出ようとした時に店員のおばさまと次の会話をしました。

店員「あら珍しいわ、500円と計算して購入したの」
私「いえ特に」
店員「これもご縁だわ、嬉しいな、めったにこの金額は出ないよ、ご縁をむすべたわ」
私「そうですか、これも良いご縁ですね。お互いにいいことがあるかもしれないですね(笑)」
ふたりで笑いながら、和やかに別れをつげて、お店を後にしました。

その後、学生達を前に、来る前に近くのコンビニエンスストアでの一件を話し、「今日皆さんの前でお話しするのも何かのご縁、これから幼稚園の教育や就職について80分ほど話しますが、幼稚園に就職するのもご縁、それだけに良い幼稚園に良いご縁をいただけるように、学生さんにとって良い幼稚園とはどういう視点で園を見るのか、これから就職する際の見方(選び方)を話したいと思います」と前口上して話し始めました。

先週土曜日夕方から、都内で大学時代のサークルの後輩たちが地区大会を勝ち上がり、全日本大学選抜選手権にアベック出場という快挙を成し遂げ、その激励会を関東在住のOB会で行いましたが、席上ご縁の話がでました。
私は怪我のため途中で断念し、退部届を出したので、本来であればこうした会に参加する資格はないのですが、何故か温情で部員として卒業またOB会員にさせていただいています。はるか昔、お世話になった今は亡き先輩が「同じ武道を目指したのも何かのご縁、怪我はやむ得ないし、貢献しようとした思いはわかっているから」と心良く入会させてくれました。それが縁でずっと末席を汚しています。

私は仕事柄色々な方とお会いしたり電話でやり取りすることもありますが、一期一会ではありませんが、いただいた縁は大事にしようと心がけています。もちろん意に反して相手からなくなることもありますし、色々です。ただ人生の半世紀を過ぎてたくさんの方とお会いしてきた中で、縁を大事にしている人はそれなりに良い縁を結ばれているなと感じる時があります。もちろんその縁を継続するには時には有形無形の相手への気配りや心遣いといった努力も必要です。

いつも話すように幼児教育の大事な学びに「人間関係」があります。家庭から集団に入る中で、園での様々なドラマを通しながら「縁を結べる力」を育んでもらいたいと願っています。もちろん園児に「ご縁」といっても難しいので、友だちと知りあうことや仲良くしていくことまた苦手(嫌だな)だなと思う時でも、どうしたらその子どもと上手く付きあっていけるようにするかを伝えます。
それを育むには「子ども同士の遊び」を通して学ぶしか術はありません。青少年期の引きこもりや人間力が低下している今だからこそ、改めて幼児教育の大切を知ってもらいたいと思います。

ユーモアある笑顔の素敵なおばさまでした。ご縁(500円)に感謝。
DSC_0117 (800x535)





  1. 2019/07/01(月) 23:37:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<七夕飾り | ホーム | プール開き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3841-cb625402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)