FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

今日は時折雨が強く降る梅雨らしい1日でした。
園庭は少し勾配があり、山や池に向かって低くなっていて、何筋もの川ような水路ができ水が流れていきます。
私は雨(水)の音を聞くのも好きで、仕事の手を休めて静かに聞くこともあります。
雨(水)の音は自然音です。今は人工音もあふれていますが、ヒーリング曲に自然音が使われるように、心身を癒してくれます。
以前子どもたちに人工音にあふれる現代だからこそ自然音を聞かせようと、園庭に本格的な水琴窟を作ろうと、あちらこちらの水琴窟を訪ねたりして調べたことがありました。残念ながら、予想を超えるコストの高さに断念しました。

雨が降り、外には出られませんが、時には雨の音を聞きながら、親子で自然音を楽しむのも良いかもしれません。
絵本も「雨」「水」「川」をテーマにした絵本がたくさんあります。自然音を聞きながら絵本を読んであげるのもまた素敵なひと時になると思います。

個人的に好きな絵本 いずれも福音館書店から発行
『しずくのぼうけん』 マリア・テルリコフスカ (著), ボフダン・ブテンコ (イラスト), うちだ りさこ (翻訳)
『みず』 長谷川 摂子 (著), 英 伸三(写真)(かがくのとも傑作集)
『川』 加古里子(著)

DSC_0027 (800x521)

DSC_0024 (800x535)
  1. 2019/06/15(土) 15:47:12|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 見立てて遊ぶ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3825-6c9d0b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)