FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

お別れ会で思う

土曜日の保育参観の代休でしたが、雨の降る6月中旬と思えない肌寒い1日でした。私の亡父と同時期に幼児教育に精魂を傾けた大先輩のお別れ会があり、お別れのご挨拶に行きました。すでに娘さんのご長男(孫さん)が3代目園長として頑張っています。黄泉の国で園の後継者がいることで安心し、亡父と幼児教育を語り合っているかもしれません。
後継者問題は幼稚園でも問題になっています。少子化の中、なかなか将来の展望が開けなかったり法人とはいえ経営者はなかなか休みが取れなかったり、子どもの命を預かる仕事でありながらその給与の低さ等の諸問題を身近で見ているだけに、うかつに跡を継いでくれとは言えないのが実情です。最も学校法人組織ゆえ、幼児教育に前向きに意欲ある人がいれば、世襲にこだわる必要はないと思います。
以前ある園の園長先生から廃園または身売りの相談をされた時に、大学まで持つ大きな学校法人の理事長と学長を紹介し、今はその法人の中で園は存続しています。
卒園生にとっても卒園した園がなくなるのは忍びないと思います。
「幼稚園は子どもが出会う初めての学校です」卒園した子ども達の思いを裏切ることなく、また継続できるような法人運営も理事長の力量かもしれません。

梅雨入りとともに園庭の紫陽花も花を咲かせています。雨にもよく似合います。
DSC_0007 (800x535)

DSC_0004 (800x535)

  1. 2019/06/10(月) 10:21:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四街道さつき幼稚園訪問①到着から~昼食前まで | ホーム | 歓迎会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3818-98cb44d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)