FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

祝い事

土日とお祝い事が重なりました。
お祝い事なので、仕事に支障がなければ、できるだけ出席するようにはしています。
5月30日(土)午前中は以前5月2日付ブログでもご紹介した園で大人向けの絵画教室として「アートレッスン」を開講し、そのアートレッスンの皆さんが、やまと絵と琳派の絵画教室展第1回「雨華の会」の展覧会を開催中で、最終日の昨日訪れました。私は絵心はありませんが、美術作品や写真を見るのは好きで、旅に出ると博物館や美術館を訪れるのが好きです。特に京都にある細見美術館は気に入っています。また先日一部リニューアルした地元の国立歴史民俗博物館も年に何度か訪れ、帰途散歩がてら城址公園の四季の風景を眺めるのも楽しみです。

午後は埼玉県越谷市にあるS幼稚園の開園祝いにいきました。理事長先生はもともとは保育園業界では有名な方で、以前某民放系の「情熱大陸」にも出演されたことがあります。
今回は新制度の幼稚園型の認定子ども園として経営にも采配をふるいます。また何人か知人の園長先生もいらして、狭い世界と改めて実感しています。(笑)
話題は10月から予定している教育無償化で、無償化にともなう懸念があるのも事実です。無償化が教育の質の低下を招かないようにしないといけないと常々思っています。「ただ(無料)ほど高いものはない」の言葉ではありませんが、「あれもやります、これもやります、なんでも園にお任せください」と保護者ニーズ中心だけのビュッフェ型のお買い得満載感の保育ではなく、従来通り子どもにとって最善の利益のみの保育を求めていきたいと思います。

幼稚園や保育園は法人運営のやり方は色々あって自由ですが、私は自身の力量の問題もあり、自分の目の届く範囲でしかできないので、とても保育園併設や多角経営また大規模な園はできないし、器はありません。今は歴史に例えるなら、戦国時代のような様相で時流にあわせて、うまくフランチャイズのようにするやり方も可能ですし、幼保連携型認定こども園のようなやり方もできます。
昨日高校の同窓会があり、同級生の一人が歯科医院を開業しており、やはり医院をふやすのは可能だが、自分の名前で開院して、他人に任せたら患者さんが心配で夜眠れなくなる可能性があるので、自分の目の届く範囲でとりあえず食べて行ければ十分と意気投合しました。お金はあるに越したことはありませんが、とりあえず生活できれば十分過ぎるほどです。
法人運営は教育と経営が両輪といわれています。どちらも大事ですが、教育を熟知しないと折角のお金が子ども達に活きてきませんし、それこそどぶに捨てるような使い方ようになったら、子どものみならず保護者の皆さんに申し訳ありません。
絵本ひとつとっても、目を曇らせないように研鑽は必然です。

日本画をゆったりと鑑賞できました。
P1040750 (800x600)

P1040745 (800x600)

埼玉県越谷市S幼稚園にて
P1040757 (800x554)

P1040759 (800x565)

自分の興味関心(欲しいもの)があると、ついつい見とれてしまいます。子どもと一緒といわれても、「はい」その通りですと、否定はしません。(笑)
P1040758 (800x600)
  1. 2019/06/02(日) 22:51:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四街道さつき幼稚園来園 | ホーム | 芋苗植え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3808-58c0df39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)