FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

運動会に想う

連日季節外れの暑さが続きます。25日(土)は学区内でも小学校の運動会がありました。私も午前中2校ほど訪問し、卒園児の応援や校長先生にご挨拶をしました。午後から園の工事の立ち会いがあるために、全部の学校に行けずごめんなさい。昨年年長のクラス担任が応援に午前午後で6校に応援に訪れたと思います。
今週6月1日(土)にも学区内で何校か運動会が予定されているようです。当日は私は午前中は都内で所用があり、午後からは埼玉県内で知人の新園舎落成のお祝いがあるので、残念ながら応援はスタッフに託したいと思います。晴天の下、盛大にできることを祈ります。

今日はお昼前に佐倉市内にも光化学スモッグ注意報が発令されたため、園庭での遊びは急遽中止し、園庭開放も中止しました。やはり子ども達の安全(生命)が一番最優先ですので、警報や注意報が発令された場合は臨機に対応を心がけています。
25日も今年一番の暑さのようで、運動会では児童や保護者の皆さんも気持ちが熱く、天気も暑く、熱さ&暑さの2重の「あつさ」で、さぞお疲れになったことと思います。
今年は某校で佐倉市内では私が知る限りはじめて運動会を午前中で終えた学校がありました。もちろん賛否両論は様々だと思います。
そもそも運動会は幼稚園や小学校の子ども達にとってどうあるべきかを学習指導要領の記述からどう解釈し、それぞれの学校の様子や地域の実情を加味しながら実施するものです。最初から運動会ありきで、子どもたちの気持ちよりも時期や運営のみが優先されているように思える時があります。現場の先生たちはかなりご苦労されていると推察します。
英語など新しい教科の導入による授業時間の確保や色々な行事等また保護者対応や文書処理といった仕事が増えることにより、現場の先生の努力だけではいかんともしがたい負担があるように思えてなりません。文部科学省も教育現場の実情を知ることで、その負担軽減を教育行政にも反映して欲しいと願っています。このままでは教員志望者が減るのではと危惧しています。

運動会も以前は残暑が少し和らいだ9月中旬や下旬から練習をして、10月中旬ぐらいに実施したものです。熱中症とも無縁ですし、気候も安定します。身体を動かすには絶好の時期です。体育の日にふさわしい陽気です。何時の頃からか9月になり、9月も残暑がきびしくまた秋雨前線や台風の時期でもあり、春に実施する学校が増えてきました。
後述する目標を読むと、入学して間もない1年生がまだ他の学年やクラスの友達もよく知らないうちに、運動会をするのは無理があるように感じる時がありますが、どうなのでしょうか。
ここ数年心なしか教育現場は年々気忙しさを感じる時がありますが、ある意味ゆったりと大らかにいきたいものです。先生に心身の余裕がないと良い教育はできないというのが私の持論です。
いつも話すようように、パソコンの普及で事務量が減るどころ増えていくと感じるのは私独りだけではないと思いますが。謎です。(笑)

*参考
運動会は小学校指導教育要領では特別活動になります。
1 目標
 学校行事を通して,望ましい人間関係を形成し,集団への所属感や連帯感を深め,公共の精神を養い,協力してよりよい学校生活を築こうとする自主的,実践的な態度を育てる。
2 内容
 (中略)
 (3) 健康安全・体育的行事
 心身の健全な発達や健康の保持増進などについての関心を高め,安全な行動や規律ある集団行動の体得,運動に親しむ態度の育成,責任感や連帯感の涵(かん)養,体力の向上などに資するような活動を行うこと。

素敵な薔薇の花をいただきました。早速職員室の机上に飾り、花を愛で匂いを嗅いで、くつろがせていただいています。どうもありがとうございます。美しいもの(花)を愛でることは、心身の余裕にもつながります。ありがたいことです。
薔薇を見ながら「君は薔薇より美しい」とついうかつに口を滑らすと、パワハラやセクハラに誤解されかねないので、皆が帰ったあとで、独り職員室に残りながら、こっそり練習をかねてつぶやいています。
「誰に言うのか」それを聞くのは野暮な質問というものです。(笑)
DSC_0078 (800x535)
  1. 2019/05/27(月) 19:17:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やもり | ホーム | 電車を知る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3802-e7f0f9a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)