FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

「令和時代」へ

連休5日目、今日は即位の日で祝日です。またメーデーで労働者の祭典の日でもあります。
ご承知のように元号が「平成」から「令和」に変わりました。「令和」については、連休前に内閣総理大臣談話の手紙をお持たせしましたので、よろしければご一読いただけると幸いです。「令和」の言葉は万葉集の文言から引用し、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。思えば平成時代はバブル崩壊にともなう格差社会や多くの自然災害等人間の英知を試される試練が数多くありました。また子どもの貧困化や子どもの虐待やいじめ問題なども増える一方です。そうした中、新しい時代の幕開けを通して、「令和」の言葉ではありませんが、心を寄せ合いながら、豊かな国にしていきたいものです。
また人間として文化を生まれ育てさせる以上、人間として自由な豊かな時間が確保されないと困りますし、生まれません。
しかしながら働き方改革は良いのですが、労働法で原則1日8時間週40時間労働といいながら、保育園や認定こども園は法律で1日11時間以上の開所です。もちろん通勤時間や勤労時間を加味して開所時間を長くしているのは理解していますが、幼児にとって本当に良いのかどうか悩ましい問題です。未来を担う子ども達の心身に負担がこれ以上いかないように、安心して子育てができる社会や経済的な心配がないような政策が望まれます。豊かな文化は心身が豊かでないと生まれにくいものです。
そうした豊かさが尊ばれる社会にしていきたいものです。

昨晩は千葉市内で家人と知人とそのパートナーの4人で久しぶりに会食を楽しみました。
食事や会話も豊かな文化のひとつだと思います。お相手のK氏は大学で学生に幼児教育の教鞭をとられ、パートナーの方も以前幼稚園教諭として勤務されたことがあります。年に数度ですが食事を共にしながら、幼児教育や教育現場と養成する側との忌憚ない話で盛り上がり、また含蓄ある話は勉強にもなります。
何時お会いしても仲が良く、私にとっては憧れですし、爽やかな今の若葉の季節のようです。実に対照的なカップルですが、何故か不思議と話は弾みます。繁華街から少し離れた昔からあるカジュアルな洋食屋さんで、ワインを飲みながら楽しい一時を過ごしました。
残された人生の食事の回数を考えると、仕事上やむを得ず付き合う食事は別に、私的には昨晩のような会食が一番楽しいし嬉しいですね。

さて今日で10連休も折り返しを過ぎましたが、園児達は元気に楽しんでいると思いますが、行楽日和にならず、天気が今ひとつのようです。園庭の木々をできる範囲で剪定しようかと思っていたのですが、天気に泣かされます。
仕事の合間に園庭に出ると、いつの間にか落葉樹も若葉をつけています。これから夏の暑い日差しを遮り、戸外での遊び場を確保してくる木々の緑に感謝です。カナヘビも見かけました。連休明けから、虫探しも始まるかもしれません。子ども達にとっては屋外で遊ぶには絶好の季節です。たくさん遊んでいきたいと思います。文化には遊び心も大事だと思います。

木々の緑の濃淡に癒されます。
DSC_0208 (800x535)

DSC_0223 (800x535)

DSC_0232 (800x535)

ツツジや藤も咲き始めました。
DSC_0206 (800x535)

DSC_0217 (800x535)

舞い散った八重桜の花びらのしたを金魚が泳ぎます。
DSC_0224 (800x535)



  1. 2019/05/01(水) 15:24:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<展覧会のご案内 | ホーム | 映画『山懐に抱かれて』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3774-19a43246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)