FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

子どもを見る目

園庭に春の花が咲き誇っています。花達を見ると、時には大ヒットした「世界に一つだけの花」の歌詞と思いを重ね合わす時があります。
同じ花でも成長は様々、視点を変えれば見方も違うし、同じ色でも微妙に違います。
教育する側(学校や教師)から見えれば、教える立場を利用して同じ見方のみで指導した方が楽ですし、簡単です。特に幼児教育はいかようにもできますし、保護者から見れば一見まとまって見え、見栄えも良いかもしれません。
でも初めての社会だからこそ、子ども一人ひとりの特性(特に長所)を長い目で見守ってあげることが大切です。

今週も中学校に入学した新1年生の女子学生2名、昨日も1年生が1人、今日は小学校1年生5人が真新しいランドセル姿を見せに来てくれました。成長した姿を見ながら、温かく(わがままや甘やかすこととは違います)見ることの大切さを実感します。

DSC_0454 (800x533)

同じ花でも見る視点を変えれば見え方も変わります。
DSC_0472 (800x533)

DSC_0468 (800x533)

一見同じ色でも微妙に違います。
DSC_0464 (800x533)

DSC_0466 (800x533) (2)

DSC_0478 (800x565)
  1. 2019/04/18(木) 16:50:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木々が芽吹く | ホーム | 春色の園庭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3761-ccc25528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)