FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

遊戯室遊び

今日は冬に戻ったような肌寒い雨の1日でした。園庭が使えないので、今日は新入園児は遊戯室で遊ぶ時の約束事を伝えました。すべり台やままごと遊びで楽しんでいたようです。また在園生のお兄さんやお姉さんも今日から登園して、遊びの中で約束事を教えている様子も垣間見ました。
在園生に「新しいお友達が入園したから、約束を教えてあげてね」と話すと、皆一様にうなずいてくれます。3月まで年少組だった新年中組や年長組の子ども達が急にお兄さんやお姉さんに見えてきます。それぞれに進級してひとつお兄さんお姉さんになったという自覚が雰囲気を醸し出してくれているかもしれません。頼もしく感じます。
保育者はこうした一見目には見えない子どもの心を日々の様子から感じながら、共感してあげたいものです。そういう観点からも日々の子ども達の日常生活を丁寧に見てあげる力量が試されます。

遊戯室で遊びました。私もひとしきり一緒に楽しませてもらいましたが、ごっこ遊びはやはり魅力的なようです。ご馳走になりおなかもすっかりいっぱいになりました。嬉しいのですが、益々メタボの道をまっしぐらです。明日と明後日は二手に分かれて、嘱託医の先生のところに健康診断に行きますが、胴囲周りの測定値を聞くたびに、これではいけない思いながら、「思うだけではだれでも出来ます。意志薄弱なだけです」脳裏に冷たい声が蘇ります。

DSC_0067 (800x535)

DSC_0068 (800x535)

DSC_0069 (800x535)

DSC_0070 (800x535)

DSC_0079 (800x535)

DSC_0091 (800x535)

DSC_0089 (800x535)

DSC_0092 (800x535)
  1. 2019/04/10(水) 15:23:23|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・遊具指導 | ホーム | 遊具指導>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3756-82a579bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)