FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

木製遊具

いよいよ明日は始業式です。春休みを終え、久しぶりに会える園児たちと会えるのが楽しみです。
3日間の掃除を終え、迎える準備もととのいました。

園庭の木製遊具も塗装を終えて、子どもたちを待つばかりです。遊具の素材も様々で、それぞれに一長一短がありますが、木製ならではの温かみや手触り感また朽ちても土にかえる地球環境にやさしい素材についつい目がいきがちです。
人間も自然の一部であり、自然なものをシンプルに使える魅力といったら、いささか感傷的でしょうか。
もちろん鉄製やFRPの素材でなければできない素敵な遊具もたくさんあります。先日卒園記念品で贈呈してくださった鉄製の八角ジムなどは実に魅力的な遊具です。
木製遊具はメンテナンス(塗装)もかかり、耐用年数も短く補修もあります。
でも手がかかる子どもほど可愛いの例えではありませんが、引き付けて止まない魅力があるのも事実です。
今年も様々な遊具でたくさん遊んで欲しいと願っています。

芽吹きの春の園庭
DSC_0443 (800x533)

ツリーハウス
DSC_0435 (800x533)

森のウッドデッキ
DSC_0430 (800x533)

城南キッチンスタジアム・今年もどんな料理が生まれるか楽しみです。
DSC_0427 (800x533)

アスレチックブリッジ
DSC_0424 (800x533)

DSC_0422 (800x533)



  1. 2019/04/03(水) 19:08:51|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成31(令和元)年度第1学期始業の日 | ホーム | 無償化に想う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3749-1cb2b22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)