FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

第3学期始業の日

今日から第3学期が始まりました。
皆様はお正月はいかがお過ごしでしたか?このブログも新年のご挨拶をしてから、その後今日まで一言のお断りもせずに更新を怠り、すっかり冬休みモードに入ってしまいご無沙汰続きでした。申し訳ありません。
「一年の計は元旦にあり」といわれながら、早くもこの横着にあきれられている方もいらっしゃるかもしれませんが、どうかご寛容のほどお願いいたします。

さて冬休み中は静かだった幼稚園もこども達の賑やかな声が戻ってきました。やはり幼稚園には子ども達の声が一番似合います。
「おめでとうございます」とお正月の挨拶をしにきてくれたり、冬休み中に家の手伝いをしたことを教えてくれる子ども達もいました。
朝の体操の前に、今日から桃1組に入園した子どもさんの紹介をしました。今日からは「元気に体操」で始まりす。
暖かな冬日和の下、各クラスとも園庭で凧揚げや羽子板また室内では歌留多やこまや双六等のお正月ならではの正月遊びで思い思いに楽しんだようです。
友達との久しぶりの再会はやはり自由遊びが一番だと思います。

幼稚園にも正月飾りを並べました。飾り凧に子ども達の夢を託します。
P1040255 (800x600)

P1040257 (800x600)


私事ですが、冬休みは正月の3が日を避けて、例年松のとれる前後に1泊2日で家人とお札を返しに出かけていくのが、このところの習わしです。普段は土日もお互いに休みがあわず、とりづらいだけに貴重な一時です。
もっともいまさら旅先でも特別な会話を交わす訳でもなく、どこか物見遊山をするのでもなく、ただゆっくりするだけです。
お昼ぐらいに着いてから、午後の遅い時間に目的の神社に着き、お札を返しに参拝して早めの夕食を食べ、後はそれぞれ自由時間です。家人はホテルでゆっくりしながら音楽や読書といった自分の時間を楽しみたいので、私がいると目障りなので、どこかに出かけるようにと追い出します。

私は行きつけのオーセンティックなバーを何軒か正月の挨拶を兼ねてふらっと訪れます。たまには新規開拓をすればよいのでしょうが、普段なかなか足を運べる距離ではないので、いつものお店に落ち着きます。「元気でしたか」「なんとか生きています」お互いに一切の素性を語ることもなく、バーマンと二言三言交わした後は、ぼんやりとカウンターで思索をしながら、独りの時間を楽しみます。
夜半寝静まった頃を見計らい、そっと安眠を妨げないように、まるで泥棒のごとく抜き足差し足で音もたてずにベッドにもぐりこむことが、明日の雰囲気づくりのためにも肝要です。これを怠ると、明日の天気は大荒れで冬将軍が到来します。
毎年性懲りもなく、こうしながら冬休みが終わっていきます。

夕飯もいつものバーでします。1975年開店なので、間もなく45年になります。知る人ぞ知る有名なバーですが、洋食も美味しく同世代のイケてるおじさんおばさん(おじいちゃんおばあちゃん)で賑わっています。
P1040207 (800x565)

P1040213 (800x600)

行くと必ず立ち寄る帆布のかばん屋さんで、愛用しています。
P1040203 (800x600)

正直別にとりたてて信心深くもないのですが、神社も有名なところは観光地化したり、あまりにも商売にはしりすぎる神社を見るのも嫌なので、雄大な静寂とした山あいの神社に出かけていきます。またそこの宮司さんが参拝する人には神頼みではなく、自分が責任を持ってしなければいけないという考えにも好意をもっています。
P1040202 (800x600)

神社の脇にある神社附属のY幼稚園の年長組がその年の干支を貼り絵で製作してくれます。それを見るのも楽しみです。
P1040198 (800x600)

今年は亥年なので、翌日は狛犬ではなく、狛亥(猪)がある護王神社に参拝しました。正月三が日は人でごった返していたとのことです。足腰の守護神でもあるので、お互いに足腰が弱って世話をしなくてもすむように、夫婦で祈りました。老後が心配ですね。
P1040219 (800x600)

P1040218 (800x600)

P1040232 (800x600)

P1040225 (800x600)

境内にもいのししがあちらこちらに奉納されていました。
P1040221 (800x600)

P1040227 (800x600)

P1040229 (800x600)

P1040230 (800x600)

P1040231 (800x600)
  1. 2019/01/08(火) 17:41:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<正月遊び | ホーム | 迎春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3676-54bc2f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)