FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

音楽発表会

昨日無事に音楽発表会を終えることができました。あいにくの手狭な会場にもかかわらず、最後まで温かな拍手と応援をしてくだり、どうもありがとうございました。また入れ替え制等運営にご協力をいただきましたことに、この場をお借りして感謝申し上げます。
残念ながら全員での参加はできませんでしたが、それぞれの子どもたちなりに頑張ってくれました。
司会をしながら、歌ったり演奏している園児たちの表情を見るかぎり、、楽しそうに歌ったり演奏している様子がみられたようです。もちろんいつも以上に緊張したりして、普段の練習とは違う姿を見せた子どもさんもいらしたかもしれませんが、成長過程のひとつとして温かく見守っていただけたらありがたいです。

常日頃の練習で先生の指導が厳しすぎたり見栄えや人に見せるためだけの練習をしていると、本番当日は園児達の表情からは笑いや楽しそう様子は見られません。先生に叱られないように緊張してしまうからです。指導は大事ですし、教えてあげることも大切です。要は園(スタッフ)のやり方次第だと思います。園長(トップ)がスタッフに厳しすぎると、スタッフは自分が叱られないために、子どもたちに厳しくしかるといった悪循環を繰り返しがちです。特にスタッフは上(園長や理事長)からの圧力と子どもたちへ指導の板挟みで疲労し、絶望し辞めていきがちです。自省しなくてはいけません。

歌や合奏を通して年少、年中、年長それぞれの年齢ごとによる幼児の特性やねらいをご理解いただけたら嬉しく思います。
音楽発表会のねらいについてはプログラム冒頭の挨拶文のとおりです。また今日の発表も出来栄えもさることながら、園児ひとり一人が発表会に向けての取り組みやそれを通してどういうことを学べたかに着目してあげることが大事だと思います。
合奏では一通りの楽器をさわり、ひとりで奏で楽しむことから、皆で演奏する喜びを知ることが大切です。これは歌についても同様です。仲間とともに演奏できる喜びは学年があがるにつれて、より意識するようです。特に年長組になると自主的に練習したり他の人の演奏する音に留意する気持ちがより顕著になります。

また限られた期間でいかに集中して無理なく課題に取り組める力をつけることができるようにする環境をつくることも、保育する上で大事なことです。そうした集中力は今後進級する小学校や中学校の中で色々な課題(勉強や運動)に取り組む時の基礎学力の礎となるからです。
それには常日頃の自由遊びを通して身につけることができます。幼児は遊ぶときは我を忘れて一心不乱にその中に没頭します。その時の集中力は大人が考えている以上に凄いものがあります。遊びはひとつのことに集中して向き合う力を育んでいきます。

今回の音楽発表会に限らず行事をする中で幼児は確かに練習をすればするだけ、一見できるようになります。ご留意いただきたいのは「できる」ということが大人(保護者や教師)の眼からみて「できる」という範疇の中なのか、子ども自身が楽しんで自発的に取り組む中で、できているのかをきちんと考察しないと、誤った判断をしてしまいがちです。保護者はそうした視点をきちんと持たないと、幼稚園の見せる保育(行事)に傾倒し、園もそのニーズにこたえがちになるので注意が必要です。
そのへんの塩梅はその園の教育力にも関係します。

前述したように私は園児たちの表情にいつも留意しています。時間さえかければより大人から見た目のより完璧さは可能ですが、それにつれ子どもたちの表情はこわばったり緊張しがちになると思います。
「二度と音楽はこりごり」わずか3、4、5歳でそんな思いをうえつけてしまったら、なんのための音楽との出会いかと悲しくなります。これから先の長い人生の中で是非音楽に親しんでもらいたいと思います。もちろん個人差や趣向もありますが、園児たちがこのような音楽発表会の場を通して歌う楽しみや演奏する喜びを知り、大人になってからも音楽に興味や関心を持ちつづけてくれたら、何より嬉しく思います。

今年は初めて途中でおやつ(ビスケット)を激励の意味を込めてあげましたが、思いのほか子どもたちにも好評のようで素直に喜んでいます。おやつも何が良いか近くのスーパーのI店でしばし売り場で悩みましたが、昔からある定番ともいえるシンプルなM製菓のビスケットに落ち着きました。

午後は昼食を食べながら私や副園長を含めクラス担任全員で、記録用に撮影したビデオを見ながら、反省会をしました。来週以降指導方法を含め細かい点まで再確認したいと思います。
私はその後夕食を食べながら、今回の司会の中での相変わらずの滑舌の悪さと話し下手、演目紹介のタイミングの悪さ等たくさんのご指摘をいただき、ひとつの行事を終えた安堵感はどこかに飛んでしまいました。しかしながら先日のサンタクロースの教えではありませんが、心のプレゼントだと感謝しています。

ご覧いただいて何かお気づきのことなどありましたら、担任あてに教えていただければありがたいです。また12月末の個人面談の折でもかまいません。建設的なご意見をいただけることは次年度以降の参考になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0561 (800x535)
  1. 2018/12/02(日) 23:52:34|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<研修 | ホーム | 音楽発表会を前に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3652-87c7ae99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)