FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

音楽発表会を前に

いよいよ明日は音楽発表会です。今は午後6時過ぎ、会場設営も無事に終え、後は明日の本番を待つばかりです。スタッフも明日の本番を前に遊戯室のピアノで音楽講師のK先生の前で各自が弾く曲を弾き終えました。励まされたようです。
スタッフもぼちぼり帰り時支度をはじめています。
スタッフも大勢の保護者の前でピアノを弾くプレッシャーはないと言ったら嘘になると思います。こればかりは本人のメンタルなことも多少関係します。
私もはるか昔クラス担任の時に合唱や合奏の曲を弾いたことがありますが、直前までドキドキしていました。当日もピッチが速くなったように思います。練習してきても、本番はやはり雰囲気が違います。でも誰もがそれを乗り越えていかなければなりません。

明日は遊戯室が会場ですが、手狭のため、手紙でお知らせした通り、カーペット席は入れ替え制になりますが、ご賢察ください。園児達にとっては幼稚園という常日頃の生活し練習している場で合唱や合奏を披露できることが、一番力を発揮できますし、そうした環境があることはとてもありがたいことです。特に3歳児にとっては平常心でできることは、何よりの応援であり援護です。
確かにホールや公民館を借りて行うことも可能かもしれませんし、ご覧になられる保護者からみれば、我が子が良く見えるし入れ替え等もないしありがたいと思う方もいるかもしれませんし、否定は致しません。
但し子ども達のことを考えると、躊躇します。子ども達が出番のあいだの待ち時間をどこでどう過ごすのか。またそうそう何度も練習できる場所ではありません。予行練習の時ぐらいでしょうか。
また舞台と観客の近さがあるから、子ども達の息遣いや気持ちも伝わってきますし、一体感もあります。マイクも基本的に使わなくて、生の音を聞かせることもできます。でも舞台と客席が離れすぎるのが、本当に良いのかどうか。様々な課題も見えてきます。誰のための行事なのかと考えると、やはり園でできる環境を大事にしていきたいと思います。
改めて保護者の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

僭越ながら、一つだけお願いしたいことがあります。ビデオやカメラの撮影は従来から自由で各個人の裁量にお任せしていますが、せめて子どもさんの演技が終わった時に温かな拍手をしていただけると、子どもさんにとっても大きな自信と親からの何よりの嬉しい温かな祝福と応援と感じると思います。どうかよろしくお願いいたします。
またカーペット席でのビデオ撮影は座る場所にもよりますが、だいぶ条件が厳しいと思います。特に年長の合奏の前列(2列)は鍵盤ハーモニカがきますが、舞台の下に座り、カーペットとほぼ同じ高さの位置でかなり難しいように思います。
できましたら肉眼で見ることをお薦めします。
ビデオ撮影の場合でしたら、椅子席後方の立見席からの方が撮影にはよろしいかと思います。
明日は今日と同じような暖かな小春日和との予報です。
暖かな陽気と保護者の皆様の温かな応援で、子ども達があたたかな心につつまれることを祈っています。
明日はどうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0557 (800x522)

DSC_0559 (800x535)
  1. 2018/11/30(金) 18:03:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽発表会 | ホーム | 銀杏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3650-e5c9b8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)