FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

研修

今日は観劇として佐倉市お話キャラバンが来園して、大型絵本や大型紙芝居「おむすびころりん」また劇「三匹の子豚」を見せてくれました。園児達にとっても目の前で見られる生の舞台は良い思い出になると思います。
私は朝から夕方まで千葉県教育委員会が主催した私立や公立の幼稚園園長等運営管理研修の一環として千葉市美浜区にある私立の学校法人S学園M幼稚園で実施した公開保育の研修会に参加しました。
園長先生とも以前から懇意にさせていただいており、スタッフの研修を含め一度は園見学をしたいと思っていただけに、またとない絶好の機会になりました。
稲毛海浜公園にも近く、周囲に高校、児童相談所、養護教育センターまた公園があり、静かな教育環境を有しています。「遊びを選ぶ自由を保証する」教育方針を掲げ、子どもたちの意欲を育み、また太陽と土と水と交わる体験を大事にしている幼稚園です。図書室も有し、絵本の読み聞かせにも力を入れられているようです。
午後の研修の講義でも大学の先生からも幼児の遊びの本質についての講義がありましたが、まだまだ幼児教育における「遊び」の重要性については、保護者の皆さんにもなかなか理解してもらえない点は、幼稚園側にもエビデンスに基づいてきちんと発信しなかった責任の一端があると思います。「幼児の自発的な活動としての遊びは、心身の調和のとれた発達の基礎を培う重要な学習である」ことをこのブログを含めて、発信していけたらと思います。
先日の焼き芋体験にしても大人は「焼き芋ね」で終わりがちですが、子どもたちは落ち葉、煙、火、芋の焼き方、準備、食べ方や剥き方、芋を共通の話題に会話を楽しむ等、焼き芋体験を通して実に様々な学びをしています。

今回の他園見学という貴重な経験に感謝するとともに、今日学ばせていただいた点を自園にも還元したいと思っています。
園舎内外に園児達が四季折々の自然を取り入れた証がさりげなく飾られ、充実した園生活の一端をうかがわせてくれます。

また以前本園で先代の頃に勤務されていて結婚されたM先生が匝瑳市の公立幼稚園の副園長としてふたたび復帰され、今日の研修で偶然再会したのも嬉しいことでした。30数年ぶりの再会で、当時は私はまだ学生でしたが、面識はあり「わたるさん、おひさしぶりです」と声を掛けられ、先代の思い出や今の園のことでひとしきり話が弾みました。本当に世間は狭いものです。風の便りに城南幼稚園の話も知っておられたようです。

P1000939 (800x600)

P1000948 (800x600)

P1000952 (800x600)

P1000954 (800x600)

P1000955 (800x600)
  1. 2018/11/16(金) 23:21:44|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<晩秋 | ホーム | 11月誕生会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3638-13ada7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)