FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

森のウッドデッキで昼食を。

今日の午前中は平成31年度入園募集に係る入園説明会を行いました。参加された皆さんが熱心に清聴してくださり、お話しさせていただきながら、とても嬉しく思いました。ご足労いただき、どうもありがとございました。HPや口コミだけでなく、実際に園に足を運んでいただき、保護者と子どもさんで五感で園の雰囲気を見ていただいたことは、子どもさんへの何よりのプレゼントだと思います。
明後日20日(土)には運動会もありますので、ご都合よろしければ是非未就園児レースにもご参加いただき、あわせて本園の教育方針を運動会からも感じとっていただけたら何よりです。
来週10月27日(土)にも入園説明会を予定しています。幼稚園の教育は同じ学校でも小学校や中学校と違い、皆さんが思っている以上に全く内容が違います。しかし勉強系、のびのび系や遊び系といった乱暴な言葉でひとくくりに区別するほどナンセンスなものはありません。人生の中でも黄金期といえるこの時期に、子ども自らがどういうことを学ぶことができるかという視点(環境)で、入園を考えてあげると何よりです。

特に今後はAI(人工知能)の発達が進むだけに、人間にしか出来ないこと例えば非認知能力を学ぶことができる幼稚園の教育環境(方針)で選ぶことをおすすめします。よくある見た目や直ぐに覚えただけの知識(すぐに覚えることはすぐに忘れがちです)に惑わされやすい大人の視点ではなく、子どもの内面(心)が育つことができる根の教育で見てあげることが大切です。
今日の入園説明会で配布したA4判3枚の資料にそのエッセンスが書かれていますので、是非再読していただけるとありがたいです。

今日は昨日園の菜園で年長有志で収穫したインゲンを少しづつですが、皆で食しました。園の菜園は季節の旬な野菜を育て、子ども達が園生活の中で種蒔きをしたり、収穫したりします。面積はさほど広くはありませんが、色々な野菜を育てています。
菜園とは別に園から車で15分ほどの、佐倉市立南図書館の近くにある大篠塚の広大な畑地をお借りしています。
そこでは1年を通してじゃが芋、さつま芋、トウモロコシ、大根などを育て収穫し、さつま芋の苗を植えたり、じゃが芋の種芋を植えたり、植物の生育を実体験を通して学べるようにしています。運動会の後は秋のさつま芋掘り遠足が待っています。

今日は表題の通り、年長青組が森のウッドデッキで昼食を食べました。給食は弁当箱に入っていますが、こうした園庭で食べたり、園外保育に行く時に、持ち運びのことを考えると、弁当箱はとても便利です。
屋外で食べることも、ちょっとしたピクニック気分になり、楽しいものです。
先日は黄組も園庭で食べていました。ツリーハウスの上で食べるのも人気のようです。
「今日は天気も良いし、外で食べようか」普段の保育室とは違った園庭の自然に溶け込みながら、友達と一緒に食べることも楽しい一時です。豊かな感性も育ちます。

DSC_0994 (800x535)

DSC_0998 (800x535)

菜園で収穫し、本日皆で食したインゲン
DSC_0987 (800x535)

DSC_0992 (800x535)

10月10日(水)黄組 園庭にて
DSC_0779 (800x535)

DSC_0782 (800x535)
  1. 2018/10/18(木) 20:31:56|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日を待つ | ホーム | 予行練習を終えて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3612-69285bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)