FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

思いがけない夏休み

久しぶりのブログになりました。今回は私的旅行記です。
連日真夏日が続きます。土日祝祭日はスタッフは休みなので、原則私がウサギの餌やりや植物の水撒きにいきますが、この暑さですとプランターの植物は1日水をあげないと枯れてもおかしくないくらい、日中は暑さが厳しいようです。
しかも朝夕の陽が陰る頃にあげないと、撒いた水が熱湯のようになり、折角水を撒いても枯れかねません。
またスーパーの野菜売り場を覗いても、この暑さで野菜(特に葉物)が高騰しているようで、なかなかおいそれと手が出せる値段ではありません。
本来であれば、この暑さを乗り切るには旬の夏野菜キュウリ、ナス、トマト、ピーマン等を食べて乗り切ろうと思いながら、庶民にはため息がつく値段です。キャベツやレタスなどの葉物類も高いですね。自然相手なので、致し方ない面もあり、逆に農家の方々も大変だろうと思います。冷凍野菜やトマトなどは缶詰を活用し、レシピで勝負するしかないようです。救いは根菜類はそれなりに安定していることぐらいでしょうか。
夏といえばのど越しが良い素麺(個人的には冷や麦の方が好きですが)を食べることも多いのですが、先日知人からめんつゆに水煮のサバ缶を入れて食べると美味しいと教えてもらい、試したところ、実に美味しくはまっています。さば缶も水煮、しょうゆ味またみそ味等色々なメーカーから様々な味が出ているので、色々試して見ようかと思案中です。

さて表題の通り、先週思いがけずに休みが取れ、前から予定していたセミナーに絡めて、1泊2日の金沢でのつかぬ間の夏休みを楽しんできました。当初は3日(金)のセミナー受講のためだけの日帰りの予定でしたが、前日2日(木)の研修の取材を友人が受講しがてら、代わってくれることになり、前泊が実現しました。本当なら交通費のこともあり、もう1泊したいのですが、さすがに2日間の休みが限界です。
もちろんスタッフにはブラック幼稚園とならないように、普段は消化しにくい法定の有休休暇を長期休みを利用して、交替で取得するようにしています。年間変形労働時間制ですが、普段は昼の休憩もなく朝から夕方まで通しで働いているだけに、こうした夏休み等を利用して心身をリフレッシュして、2学期からの保育の充実にむけ、充電して欲しいと思います。
人手不足は様々な要因がありますが、専門職としての待遇面も大きいと思います。ちなみに今回のセミナーは人材育成というテーマも入っていました。

セミナーは某保育会社が企画招待してくれ、保育とは違う分野でのその道の一流と呼ばれる人たちの様々な話を聞くセミナーです。北は北海道から南は鹿児島まで、約250人ほどの理事長や園長が参加しました。中でもスティーブ・ジョブスに指名され、アップル・ジャパンの代表取締役社長を歴任されたY氏の話しは、日頃は「教育(幼稚園)」という視野が狭くなりがちな業界だけに、非常に面白く拝聴しました。また皆さん、笑顔が素敵ですね。「笑う門には福が来る」ではありませんが、口角があがっていて実に笑い顔が印象的でした。はやりトツプには笑顔が不可欠なように思います。
今回は講演を聞くという普段とは違ったスタイルなので、研修とはいえ楽な気持ちで聞けました。もちろん内容は濃く、また園長は誰かからも指摘されにくいので、自分で自省し律していかなくてはなりません。
私が休みを利用して、できる限り見聞を広めるのはそうした理由も大きくあります。もちろん中には自園の教育が一番素晴らしいので、研修などには全く見向きをされない方も、少なからずいらしゃいます。
理事長や園長も十人十色なので、色々な方がいるのもこの業界の面白さかもしれません。

さて前泊の時に昼ぐらいから精力的に金沢の街歩きを楽しみました。こちらも連日暑いようで、当日も確か34度の暑さでした。
また松本同様、訪日外国人が多く見られました。夜地元の人しか知らないし来ないであろう居酒屋で飲んでいたら、予約して来た外国人にも驚かされました。こんな地元の人しか知らないデイープな路地裏の酒場の客になるとは、おそるべしはSNSの世界ですね。私は知らない街に行くと、ガイドブックは当てにせず、口コミサイトは論外で、ふらふらと何となく繁華街を行き当たりばったりに歩いていて、店構えや雰囲気で何となく良さそうな居酒屋を見つけるのがわりかし得意なほうです。(もちろん外れることもありますが、経験がある程度ものをいう)
〆にバーで飲んでいましたが、バーテンダーの方も、やはり外人が多くなりましたとのお話で、簡単な英会話とメニューに外国語表記も大事なようです。

このブログでもお伝えしたことがありますが、子どもさん達は幼稚園や小学生ぐらいまでが一番お互いに時間の都合がつけやすいかもしれません。中学生になるとどうしても、部活動の時間がはいってきます。また時間はともかくお金をかけなくても家族で楽しめるやり方はたくさんあります。一緒に公園に虫捕りや夕方に散歩するだけでも子どもさんは嬉しいものです。愛する人といつも同じ時間や空間を過ごすことの幸せ、誰もが結婚前に思い描いていたことを、今度は子どもさんに置き換えればよいと思います。
子どもさんはどんなことがあろうとも、無条件で家族は好きです。
もちろんそれぞれに事情があるかもしれませんが、折角の夏休ですので、ご家族で有意義に過ごす一時があると、子どもさんにとっては何よりの幸せな時間だと思います。

ちなみに今回の金沢は独り旅です。結婚して早何十年それぞれに事情はあるようで、「泊りになった」の一声に即座に「嬉しい」と裏がえった声の返事が、全てを物語っています。

北陸新幹線は初めてで、鉄道好きな私はとても楽しみにしていました。最速ですと金沢まで約2時間半で到着します。今回は天気にも恵まれ、車窓からの信州の山々の様々な緑の色彩も楽しめました。
P1000809 (800x600) - コピー

P1000808 (800x600) - コピー

P1000853 (800x600)

P1000811 (800x600)


定番ともいえる観光地を訪れました。3年前に義父母と一緒に来て以来、久しぶりです。

近江町市場。
市場内の回転寿司はどこも長蛇の列でした。私は蕎麦屋で軽く一杯、熱中症対策を兼ねて水分補給をしました。(笑)
P1000813 (800x600) - コピー

金沢城、以前金沢大学が城内にあり(今は郊外に移転)、私も一時期そうした環境のある大学に憧れましたが、専攻の関係で断念しました。
前田利家像
P1000814 (800x600) - コピー

P1000817 (800x600) - コピー

P1000821 (800x600) - コピー

P1000828 (800x600) - コピー

P1000822 (800x600)

浅野川沿いにあるひがし茶屋街
P1000824 (800x600) - コピー

P1000827 (800x588)

P1000826 (800x600)

翌日はセミナーの前に念願の金沢21世紀美術館を見学しました。偶然企画展もあり、そちらも楽しんできました。
従来の美術館の枠を取り払い、新しいものを生み出す土壌を育成するという方針また地域に開かれた美術館として、シンポジウムやワークショップが随時開催されているようです。夏休みということもありますが、入場券を手に入れるのに約30分待つほど盛況でした。また幼児や児童等の家族連れも多数見かけました。美術館や博物館また図書館等「館」がつくところは好きなので、今回も楽しめました。今度もう少しゆっくりと鑑賞したいと思います。
P1000833 (800x600)

P1000830 (800x600)

P1000831 (800x565)

人気のレアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」
P1000845 (800x600)

P1000850 (800x600)

P1000848 (800x600)

ヤン・ファーブル「雲を測る男」
P1000844 (800x565)

企画展「言葉の魔法展」スタジオジブリ
P1000834 (800x600)

P1000836 (800x600) (2)

P1000838 (800x600)

P1000842 (800x600) (2)

P1000843 (800x600)
  1. 2018/08/05(日) 19:38:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台風13号に十分な警戒を | ホーム | 酷暑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3549-149e849b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)