FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

天気予報

私たちの生活と深いかかわりがある天気予報、園も行事をはじめ、日常生活の中でもお世話になっています。特にプール遊びの時は出勤すると必ず再確認の意味もあり、インターネットで見ています。
2、3日前の予報ですと晴れ時々曇りでプールができるという予報でしたので、土曜日に掃除をして水を入れたのは先日のブログでもお伝した通りです。ところが昨日は曇り時々雨の予報で、今日のプールは実施できないかなと思いきや、お日様が顔を出していました。ところが準備にとりかかろうとしたその時に一瞬ですが、すさまじい豪雨になりました。改めてネットで雨雲レーダーの予報を見ると、午前9時から午後12時ぐらいまで雨雲が通過するとの予報です。雨が降り、お日様が出ないことにはプールは実施できません。
そのため今日のプールは中止にしました。ところが雨は降らず、太陽が照りつけて、夏の暑さが戻ってきたようです。
「園長先生、プールができたね」園児の言葉が胸につきささります。

今日は当初年長組がプール遊びとじゃが芋掘りを予定していたので、園バス2台で畑に行き、残り4畝のじゃが芋を掘り、またトウモロコシもぎも楽しみました。初めて畑でトウモロコシをもぐ子ども達もいて、楽しそうにもぎ取っていました。
土の中にあるじゃが芋やさつま芋とは違う感触も新鮮だったようです。
園に戻り、有志の子ども達でトウモロコシの皮むきをしてもらいました。明日は全園児で塩湯でにして食べる予定です。
園の菜園のキュウリも豊作で食べきれないほどです。旬の野菜を食べて、暑さをのりきりたいものです。
明日は夕方から千葉市内で全千葉私立幼稚園連合会の常任理事会の会議があるので、終了後は付き合い程度にしかお酒は飲めない私ですが、少しだけ飲みながら、機会があったら同じ立場の園長や理事長同士なので「園と天気予報のかかわり」について聞いてみたいと思案中です。
結果論ですが、やはり園児の生命の安全を一番の最優先に考えます。
もし天気予報通り、急に雨が降ったりまた朝方雷が鳴っていましたが、万が一雷雲が発生したら、水に入っていたり、身体が濡れているだけにより危険性が増します。
園児の命の安全を預かるだけに、常に天災を含めた自然現象への備えは安全に越したことはありません。
プールは今週木曜日を予定しています。夏空の下で憂いなく、園児達と一緒に楽しめればと思います。

雨雲レーダーの予報ですと午前9時以降は雨雲が通過中との予報でしたが。
DSC_0804 (800x535)

DSC_0802 (800x535)

準備万端整えてはいたのですが。
DSC_0810 (800x535)

もぎとってきたきたトウモロコシの一部です。
DSC_0813 (800x535)

昼食後、職員室に隣接する黄組の子ども達に声をかけたところ、徐々に集まってきて、井戸端会議ならぬトウモロコシ会議が賑やかに行われました。
DSC_0818 (800x535)

DSC_0833 (800x535)

DSC_0835 (800x535)

DSC_0821 (800x535)

DSC_0807 (800x535)
  1. 2018/07/09(月) 17:19:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トウモロコシを食べる | ホーム | じゃが芋を掘る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3527-9b1c3d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)