FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

教育実習

この時期は学生が教育実習に訪れます。幼稚園教諭の免許を取るためには、必ず実習を受ける必要があります。養成校により実習期間が違いますが、長いと1か月短いと約2~3週間と違いがあります。
やはり実際の現場で先生として勉強するのは大変ですけれど、思い出にもなるようです。毎日実習記録を書き、指導案を書いて担当の先生に見てもらいます。
本園もできうる限り、実習生は引き受けていますが、こじんまりとした各学年2クラス計6クラスであり、しかも3歳児クラスと1年目の先生のクラスには受け入れができないので、時には空きがなくお断りする時もあります。また卒園生が毎年といっていいほど実習に訪れますが、卒園生は私学である以上、優先して引き受けています。
また卒園児がこうした道に進むのはやはり嬉しいものです。志望動機を聞くと、大概幼稚園の良い思い出が根底にはあるようです。今回の2名のうちの1名がやはり卒園児です。
今日は青組に入った実習生が精錬実習といって1日先生役をやり、主活動ではおもちゃを作りました。先日ももう一人の実習性も精錬実習を行いました。こちらは来客であいにくその様子を見に行けませんでした。精錬実習の主活動では私(園長)と主任のS先生も見守り、その様子を反省会の際に伝えます。
幾分緊張気味でしたが、頑張ってやり終えたようです。
そんな実習風景の一コマです。

作ったおもちゃでどこまで遠くに行くか、競い合いました。
DSC_0598 (800x535)

DSC_0601 (800x535)

DSC_0604 (800x535)

かなり滑って遊べます。
DSC_0605 (800x535)

予選から勝ち上がった子どもたちが最後の決勝レースに挑みます。
DSC_0610 (800x535)
  1. 2018/06/06(水) 17:50:17|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四街道さつき幼稚園訪問 | ホーム | 椅子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3497-52510b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)