FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

山砂の遊び場

3連休の後だけに、新入園児たちの様子を心配していましたが、園生活の様子にも少しづつ慣れてきたようです。
先週、山砂の遊び場に山砂を補充しました。
トラックで1回ごとにおよそ2立米の山砂を入れます。トラックの荷台から補充する場面を園児たちに見せてあげると喜ぶと思うのですが、さすがに車が園庭を横切るので、安全面を考えると躊躇します。
大体学期に1回程度補充しますが、いつの間にかなくなっています。
山砂は川砂(一般的な砂場にある砂)と違い、固まりやすく、ままごと遊びなど料理にも重宝します。
同じ砂でも川砂と山砂の違いを遊びを通してその違いを知るのが、幼児期の学びです。


この山砂の遊び場は私の小学校の同級生である幼馴染でまた卒園生でもある吉原商店の吉原社長の力作です。彼は一級建築士の腕をいかして私の我儘な要求にも対応しながら図面を描き、設計してくれました。世界で唯一のオリジナル遊具です。周囲を木で囲ってあるだけではなく、降った雨がたまらないように地下に大掛かりな水抜きの仕掛けを作り、そのため雨が降った翌日でも砂は十分に乾いており、通常通りの状態で存分に遊べます。
DSC_0430 (800x535)

トラックでぎりぎりまで寄せてから、山砂を入れます。
DSC_0432 (800x535)

DSC_0434 (800x535)

DSC_0437 (800x535)

DSC_0440 (800x535)
  1. 2018/05/01(火) 23:30:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<机の上での遊び | ホーム | 新緑の旅~過去の痕跡~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3462-8003f65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)