FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

鯉のぼり製作

今日は夕方から佐倉市私立幼稚園協会の会合があり、役員改選や事業計画等今年度の予定を皆で話し合いました。その後は何園かの園長先生達と夕食を兼ねて、近くのファミリーレストランでガールズトークならぬおじさんトークを楽しみました。お互いに様々な問題を話しながら、最後は子どもとスタッフの笑顔のために頑張ろうねと散会していくのが常です。同業だけに忌憚なく悩みをお互いに話しあえる機会はありがたいです。

このところブログも「春」の題名がついています。園長は自分には「春」がこないから、せめてブログに書き連ねることで、自己満足をしているのではないかと思われる方も、いらっしゃるかもしれません。ご正解、まさしくその通りです。
ときおり春爛漫の園庭で独り嬉しそうなそぶりでうろうろしていたり、春にちなんだ歌を歌っている姿を見かけたら、そっとしておいてください。実生活では望めない分、春を独り享受しています。本当に幼稚園はありがたい世界です。公園で良い年をしたおじさんがしていたら、気持ち悪がられることは必定です。場合によっては不審者で警察に通報されかねません。
でも最近お気に入りの歌は「鯉のぼり」、「恋登り」とおじさんダジャレではありません。
鯉のぼりの歌もご承知のように歌詞がふたつあります。
幼稚園では「やねより高い鯉のぼり・・」を歌いますが、個人的には「甍の波と雲の波、重なる波の中空を・・」が好きで、たまに歌っています。もちろん、園児達は瓦を葺いた屋根をあまり目にしませんし、「橘」といわれてもピンとこないと思います。もちろん「屋根より高い鯉のぼり・・」も家族の様子が歌われていて、それはそれで温かいほのぼのとした歌だと思います。
私は文部省唱歌が好きで、日本の四季の自然と生活の営みまた歳時記を簡潔な日本語で格調高く歌いあげる歌詞が好きなので、園でも子どもにとって情景がわかる内容の歌であれば、紹介しています。是非次世代に歌い継がれて欲しいと願っています。

さてここ数日、年長組は共同で例年どおり鯉のぼりを製作しはじめています。
4月末には園庭で泳ぎだすと思います。その際はこのブログでもご紹介できればと思います。
そんな制作の様子です。

DSC_0085 (800x535)

DSC_0076 (800x535)

DSC_0081 (800x535)

DSC_0080 (800x535)

DSC_0087 (800x535)

DSC_0097 (800x535)

DSC_0096 (800x535)


DSC_0100 (800x535)
  1. 2018/04/18(水) 14:33:24|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百花繚乱 | ホーム | 春うらら>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3448-046a3e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)