FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

池の水抜き

某民放の放送番組に「池の水抜き大作戦(?)」が話題になっていると聞いたことがあります。普段はなかなかテレビを視聴する時間がなく、前述した番組も見たことがないのですが、規模こそ違いあれど、同じようなことを一昨日13日(金)の午後からスタッフ総出で実施しました。何か宝物や変わった生物でも現れたらと思うのは私ひとりかもしれません。うら若き乙女のスタッフ達は泥にまみれながらも、一所懸命掃除に取り組んでくれました。落ち葉をはじめ、土砂が入り、堆積した土砂でだいぶ汚れていたようです。
通常は井戸の水を流し、排水しているので、きれいですが、どうしても池の底はこうして年に1回程度は大掃除をしています。
また金魚も放流し、夏の暑い時などは池のそばで涼み、愛でては暑さをしのぎます。もっとも梅雨時や秋の台風などの豪雨で時には池の水があふれて、金魚も流されてしまうこともあります。最近は網をかけて、流失を防ぐ手立てもしているのですが、自然の前にはかなわないこともしばしばあります。
時々自由遊びの時などに園児達と一緒に餌をあげると、金魚も子ども達も喜びます。そうした生態を見るのも興味深いようです。またトンボが飛来して産卵して、ヤゴの抜け殻も目にします。
以前はヒキガエルが産卵し、おたまじゃくしが泳いでいたのですが、東日本大震災以降、すっかり姿を見せなくなりました。
こうしたビオートプとしての池の充実も園の環境としては大事にしていきたいと思います。

DSC_0063 (800x535)

DSC_0062 (800x535)

DSC_0065 (800x535)

泥を掻き出して、中をきれいにして井戸水を入れていきます。
DSC_0073 (800x535)
  1. 2018/04/15(日) 20:15:54|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春うらら | ホーム | 続・春色の園庭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3446-ecd4f74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)