FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

祈る

年長青組で大事に飼育していた昆虫がなくなり、何人かで森のウッドデッキの近くにお墓を作って埋葬しました。線香をあげて思い思いに祈りました。「安からに眠ってね」「天国にいけますように」等子どもそれぞれに色々な気持ちで祈っていると思います。
生物には必ず死が訪れます。園生活の中で生き物を飼育している以上、子ども自身が「死」と向き合う場面が必ずあります。そうした時に子ども達の気持ちや年齢に応じ配慮しながら気づかせることも大事ですし大切です。

ご承知のように今は生活の中で「誕生」と「死」特に「死」についてはなかなか実生活の中で見えず実感が伴いません。
PCゲームに代表されるような実に安易にそうした場面が出てくることに大人はもう少し配慮しても良いのではと思います。特に幼児期や学童期の子ども達にそうした仮想の世界の中で見せることに無関心すぎるように思います。

DSC02454祈る

  1. 2008/06/30(月) 18:58:49|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<じゃが芋掘り~その1(年少)~ | ホーム | 笹飾り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/344-b1d8f609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)