園長ブタゴリラ☆ブログ

平成30年度第54回入園式

春の暖かな日差しの差し込む中、平成30年度第54回入園式を行いました。
冬の園服に身を包んだ新入園児達が保護者の方と三々五々来園され、遊戯室で入園をお祝いしました。
家庭とは違い、たくさんの子ども達がいる中で、緊張したり逆に高揚したりして、普段の家庭での様子とは違った我が子の姿を見て、心配された保護者の方がいらっしゃったかもしれませんが、ご心配は無用です。でも今年は例年に比べ落ち着いた子どもさんが多かったように感じます。
1月の一日入園の際の入園ガイダンスでも触れましたが、親が心配すると、その親の気持ちが子どもに伝わります。どっしりとかまえていると、早く解決します。登園の際に泣いたり離れるのを渋る子どもさんも毎年いますが、先ほどお話させていただいたようにすべては時間が解決します。
また席上、式辞の中でも触れさせていただきましたが、子どもさんや園のことで何か心配なことやご質問等がありましたら、どんなことでも構いませんので、担任あてになんなりとお問い合わせください。
「こんなことを聞いて大丈夫だろうか」「恥ずかしい質問ではないだろうか」そういったお気遣いは一切ご無用に願います。何なりとどのようなことでも聞いていただき、保護者の皆さんに安心していただくことが、新入園児さんが園に慣れていくうえでも大切なことです。園はできうるかぎり子どもさんに利益となる情報は公開しています。また来週から始まる家庭訪問をご利用してくださってもかまいません。

家庭では学べない「幼稚園」という社会集団の中で学べること例えば社会生活のルールや子ども同士の人間関係また目には見えにくい「命」や「気持ち(心)」の大切さを知ってほしいと願っています。特にSNSに代表される世界の隆盛により、人間同士が相対で気持ちを交わす術や経験不足から、色々な事件が起きる世の中になりました。
人間らしく、言葉を交わし気持ちのやり取りできる社会も豊かな社会の指標だと思います。

またいただいた「ご縁」を大事にしながら、1年間、2年間又は3年間のおつきあいの中で、子どもさんの成長が育めるような教育を行い、卒園式の際に「この幼稚園を選んで良かった」と思っていただけるように、「子どもとともに」を合言葉に子ども達の最善の利益の保育に努めたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0946 (800x535)

DSC_0951 (800x535) (2)
  1. 2018/04/08(日) 14:39:31|
  2. 行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<園生活初日 | ホーム | 春の園庭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3439-2ccf024f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)