園長ブタゴリラ☆ブログ

子育て支援事業「のびのびすくすく」

今日は平成29年度「のびのびすくすく」最後の1日でした。第1週、第2週合同で行い、「旅立ちコンサート」と称し、この1年間ののびのびすくすくを閉じました。登録者の9割の方が参加され、盛況のうちに終えることが出来ました。
参加された皆さんからも「楽しい時間を過ごせました」、「参加者同士の昼食時間」、「園庭でたくさん遊べたこと」を感謝してくださった方もいます。

少子化の中で、少しでも園児獲得のために言葉は悪いのですが、入園を前提に囲いこむような形で1歳児や2歳児の子どもを未就園児教室のような形で獲得するやり方には、個人的にはどうしてもついていけません。
他園の理事長(法人経営者)達からは「本当に経営下手で人が好すぎると」時には皮肉を込めて揶揄される時があるのですが、不謙遜に聞こえるかもしれませんが、園の教育方針を理解してくる人が来てもらえるのが一番だと思います。
未就園児教室は、本来は子どもを3歳児入園につなげるものではなく、こうした教室に参加することで入園前に慌ただしく見学して早急に決めるよりも、1年間通うことで園がより見えてきます。そうした中で入園に際し、市内の私立や公立の良き選択の情報とした方が理にかなっていると思います。
気をつけていただきたいのが、保護者の皆さんの中で未就園児教室に通園したほうが、園に慣れてスムーズに子どもに入園するように思う方がいますが、全く別問題です。
幼稚園の園生活は4月入園してから、はじめてその幼稚園に入園して徐々に慣れるようなカリキュラムを組んでいます。ご安心ください。

常々話すように学校は税金で助成されています。税金を還元する意味でも、日々子育てしながら、悩んだり頑張っている保護者の皆さんにそうした情報を自然な負荷をかけない形で知ってもらうことも大事な親子支援だと思います。
またこうしたのびのびすくすくに参加して、子育てしている親同士の子育て情報交換の場や悩みを打ち明ける場また喜びを分かち合う場にして欲しいと思います。
是非色々な幼稚園で実施している入園を前提としない未就園教室に通われながら、入園情報として大いに活用してもらいたいと思います。
毎年本園の「のびのびすくすく」に参加されながら、他園に入園される方もいらっしゃいます。でもそれも自由ですし、入園への魅力が伝わらなったのは、私の責任です。

平成30年度もほぼ今年度と同じような形で、5月から開講します。資料は本日のびのびすくすくに参加された皆さんにはお渡ししました。在園生の方には明日お持たします。また近くHP上でも掲載します。お問い合わせいただければ、郵送も可能ですので、園までご連絡をください。
申し込み人数は今年と同じく月の第1週20組、第2週20組の計40組です。時間は午前10時~午後12時30分頃
一般の方は4月5日(木)受付開始で、5月から始まります。
詳細は案内書を熟読ください。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

4人のスタッフでコンサートを行いました。
DSC_0291 (800x535)

演目
・さんぽ
・ディズニーメドレー(3曲)
・夢をかなえてドラえもん

春の季節にちなんで、一足早く桜の花が舞い始めます。音楽に合わせて子ども達が自分の心の表現を思い思いに楽しみます。
DSC_0297 (800x535)

DSC_0305 (800x535)

桜の花が舞い降ります。
DSC_0313 (800x535)

DSC_0321 (800x535)

桜の花びらを集めて、透明の袋に入れて遊びました。
DSC_0330 (800x535)

DSC_0331 (800x535)

昼食後は、のびのびすくすくのスタッフが演目を変えて、在園生にもコンサートを開いてくれました。
DSC_0336 (800x535) (2)
  1. 2018/03/06(火) 22:49:38|
  2. 子育て支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・三寒四温 | ホーム | 続・平成29年度音楽劇発表会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3410-76324247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)