FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

音楽劇発表会を前に

今日も暖かな1日でした。午前保育に日課変更し、午後からは明日の劇の舞台作りを行いました。子ども達にとっても普段練習している場所で本番の舞台を演じることができるのは何よりの子どもたちへのサポートです。
毎年のことながら、手狭な会場になり申し訳ありませんが、保護者の皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。
最近「保育サービス」いう言葉を時々目にします。また研修会でそうした言葉を使う講師の方もいます。そもそも教育の世界にサービスという言葉に違和感を持つのは私だけでしょうか。「保育サービス」という言葉を使うなら「子どもの最善の利益」という言葉に置き換えたほうが、まだしっくりします。
サービスが子どもよりも保護者を優先してしまうと、教育が教育でなくなる恐れがあります。
私は「大事な愛する子どもに質の高い教育環境を用意すること」が親への一番のサービスと考えています。
そのためにこのブログでも小園の教育方針を現場での実例を基に掲載したり、お話しさせていただいています。
私は常々「何故佐倉城南幼稚園ではこういう教育をするのか」という質問や疑問にお答えするのは、無上の喜びです。あくまでも視点は子ども達への最善利益が優先です。でも「教育に絶対はないし、100%正解」はありません。それはまた違った意味で怖いものです。

行事を行う場も同じことです。子どもさんにとっては、いかなるどんな理由をつけようとも、常日頃から練習して慣れ親しんだ場で本番を迎える方が力を発揮できます。断言できます。
諸事情があるにせよ、自園以外の公共施設等を使ったりすることは、果たして子どものためという理由でしょうか。
仮に自園で入り切れなくなってきたらどうするか、たぶん各家庭ごとに人数の入場制限をお願いすると思います。一番の優先はもちろん園児の親と兄弟です。
幸い、いまだにそうしたことはしたことがありません。ただ少子化で園児ひとりに対して、お見えになる方が双方の祖父母の方を含め、増えてきており、園児数に比べ、観客が増えているのも事実です。大勢の方が応援してくださるのはありがたいのですが、一番肝心な親がゆっくり落ち着いて見てもらえないのもまた困ります。悩ましい問題ですが、自園の遊戯室で発表するスタンスだけは維持していきたいと思います。

なお本日予定していた私からのささやかなプレゼントは明日に延期になりました。もちろん園児たちには秘密にしています。午前保育ですとどうしても時間が限られ、ゆっくり味わえない恐れを考慮しました。やはり子どもたちのことを一番よく知っているのは、現場の先生たちです。自分の早まった思いに対して、先生達からのアドバイスはありがたいです。
明日はそれぞれの子どもさんなりに、精一杯持てる力を発揮して欲しいと願っています。

1部
1「おてらの だるま」・・・・・・・・・・・もも2
2「たぬきと むらびとの ちからじまん」・・・・き
3「かいぞくの ぼうけん」・・・・・・・・・・あお

2部
1「おてらの だるま」・・・・・・・・・・・もも1
2「さんぞくと こどもたちと もりの きれいな たからもの」・・・・あか
3「たいせつな なかま~にんじゃのものがたり~」・・・・・みどり

DSC_0208 (800x535)

DSC_0213 (800x535)

DSC_0218 (800x535)
  1. 2018/03/02(金) 19:55:03|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<平成29年度音楽劇発表会 | ホーム | 三寒四温>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/03/03(土) 20:24:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: 音楽劇発表会

音楽劇への温かなコメントをお寄せいただき、どうもありがとうございました。
子どもさんの成長をお聞かせいただき、園としてもとても励みになります。
4月からは年長ですね。またこれからもこれからも子どもさんの心身の成長の助けを育めるような教育に向けて精進したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいいたします。
またお気づきのことなどありましたら、コメントをお待ちしています。
  1. 2018/03/04(日) 13:41:37 |
  2. URL |
  3. 園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3407-1694441a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)