FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

園外保育~緑組・千葉県立中央博物館大多喜城分館へ・その2~

博物館のご好意で、隣接している研修棟で昼食をとることができるため、城内を見学する前にリュック等荷物を置かせていただきました。
またその際に、学芸員の方から室内に並べられている甲冑の説明、またクラスの中で男女ともいちばん背が高い園児が代表して、男子は甲冑を、女子は小袖を着用させてもらいました。
DSC_0538 (800x535)

DSC_0540 (800x535)

教えてもらいました。また質疑応答もさせていただきました。
DSC_0543 (800x535)

DSC_0544 (800x535)

DSC_0546 (800x535)

DSC_0554 (800x513)

DSC_0555 (856x1280)

DSC_0560 (800x535)

DSC_0562 (1280x856)

DSC_0565 (800x535)

いよいよ城内に展示されている昔の刀剣、巻物、古文書等また代々伝わる城主の暮らしの品々や当時の生活を偲ばせる道具等を見学しました。
また最上階からは大多喜の街並み等が一望できます。城を中心としたジオラマも園児たちには興味深かったようです。
展示品によっては写真撮影禁止の場所があります。
DSC_0537 (800x535)

梅も三分咲きです。春には桜がきれいに咲きほこるようです。桜が満開の頃にも訪れてみたいものです。春の季節のいすみ鉄道は沿線沿いに桜と菜の花が咲いて、素敵な春の鉄道風景を楽しめるようです。
是非訪れてみてください。
DSC_0570 (800x535)

DSC_0574 (800x535) (2)

DSC_0585 (800x535)

DSC_0584 (800x535)

DSC_0597 (800x535)

DSC_0592 (800x535)

DSC_0603 (800x565)

DSC_0594 (800x535)

城内からは当時の井戸も望めます。(現・大多喜高校敷地内)
DSC_0599 (800x535)

城内を見学した後は待ちに待った昼食です。
また学芸員の方が本物の火縄銃を特別に見せてくださいました。ずっしりと重みのある銃を手にして、子どもたちも驚いたようです。
私から園児達がマナーを守って熱心に勉強したご褒美に、こちらの名産のチーズ饅頭を園児にひとつずつ、おやつとしてあげました。
DSC_0609 (800x535)

DSC_0610 (800x535)

DSC_0620 (800x535)

DSC_0626 (800x535)

DSC_0629 (800x535)

DSC_0634 (800x535)

DSC_0632 (800x535)

鎧を背に皆で記念撮影をしました。子ども達が思い思いの忍者のポーズで決めました。
DSC_0637 (800x535)

楽しかった園外保育もそろそろお終いです。
今日は1日お世話になりました。お世話になった学芸員の方にお礼の挨拶をして、大多喜城を後にします。
最初に出迎えてくださったお殿様は、領内の巡視にお出かけになられたようで、ご不在でした。
お殿様でありながら、私を含めた下々の者まで謙虚な親切な応対に、また人間としての徳を学ばせていただきました。
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』
DSC_0640 (800x535)

DSC_0643 (800x535)

この後はすぐ近くの大多喜県民の森で少し遊びました。復路も往路と同じ行程で高速道路を使い、午後4時過ぎに園に帰りました。
DSC_0644 (800x535)

DSC_0646 (800x535)

DSC_0649 (800x535)

DSC_0654 (800x535)

DSC_0647 (800x535)

DSC_0667 (800x535)

園のスタッフには、こちらのお土産を持ち帰りました。いすみ地方は竹製品も特産品として有名です。
DSC_0662 (800x535)
  1. 2018/02/21(水) 14:27:59|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽劇に向けて~年少組に達磨来園・エールをおくる~ | ホーム | 園外保育~緑組・千葉県立中央博物館大多喜城分館へ・その1~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3399-1bbfa9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)