FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

園外保育~青組・船の科学館へ~

一昨日14日(水)に年長青組とスタッフ4名で今年の劇のテーマの「海賊」にちなんで、船はどうなっているかという船の構造について実際に停泊している南極探検に航海した宗谷に乗船し、艦内を探検したり、船の科学館別館を見学して船についての知識を五感を通して学習することで、あらすじ、せりふや表現を子ども達で考えながら創っていく手助けになることを目的に「日本海事科学振興財団 船の科学館」に園外保育を行いました。
船の科学館に着くと、早速宗谷に乗船し、船内を見学しました。園児達も初めて見る船の中を興味津々に見ていきました。
DSC_0305 (800x535)

DSC_0306 (800x535)

DSC_0309 (800x535)

乗船する前に担任から見学マナーや約束事を話します。
DSC_0321 (800x535)

DSC_0313 (800x535)

保存するための協力金を一人100円ずつ園で用意して、園児たちに募金をしてもらいました。
DSC_0326 (800x535)

船のロープも興味があり、実際に手に触っている子どもたちも見かけました。
DSC_0330 (800x535)

DSC_0331 (800x535)

DSC_0334 (800x535) (2)

DSC_0354 (800x535)

DSC_0341 (800x535)

DSC_0344 (800x535)

DSC_0350 (800x535)

DSC_0352 (800x535)

DSC_0360 (800x535)

DSC_0363 (800x535)

DSC_0366 (800x535)

DSC_0369 (800x535)

DSC_0348 (800x535) (2)

DSC_0385 (800x535)

DSC_0376 (800x535)

DSC_0374 (800x535)

甲板で記念撮影をしました。
DSC_0405 (800x535)

DSC_0409 (800x535)

昼食は天気はよかったのですが、強風のためにバス車内で食べました。
昼食後は、船の科学館別館でも楽しみました。
DSC_0441 (800x535)

必ずマナーや約束事は入館する前に園児達に伝えます。入館してから静かにしなさいとか約束事を伝えても、園児たちは困ります。最初に話して、守れない子どもは館外に出すことが、園児をひとりの人間(人格者)として尊重するうえで大事です。子どもといえども公共の場ではきちんと紳士でいることが大事ですし、他の見学者の迷惑にかけないようにすることがマナーです。
けじめをきちんとつけることも園外保育では大切なことです。
DSC_0424 (800x535)

園児達は事前に船について色々と本などで学んでいるために、興味関心を持って見ている子どもが多かったようです。
毎年、音楽劇のために年長組は様々な博物館や資料館に行くのですが、事前に予約すると中には、幼稚園が見学に来て、騒いだりして大丈夫かなと不安や心配される館やスタッフもいらっしゃるのも事実です。でも実際に行って見学すると、皆さん口々に「幼稚園生とは思えないぐらいに、静かに熱心に見たりまた質問もするんですね」と驚かれます。中には「小学生よりもよほどマナーがいいですし、熱心に勉強していくんですね。普段から幼稚園でも相当勉強しているんですね」と驚かれることもしばしばです。
私はそのたびに「本園は勉強の時間を大事にしています、園に来ると帰るまでが、子どもたちのための勉強の時間です。子ども達自らが勉強することを教育方針に掲げている幼稚園ですから」とお答えしています。
すると、大体の方がひとしきり感心されます。たまに笑いがこぼれる方もいます。そういう方とは不思議と会話がはずみ、学ぶことへの思いを交わすときもあります。本当に日本でも早く親受けだけや見た目のだけの幼児教育から、遊びと勉強の表裏一体の学びを理解して欲しいと、こうした会話を交わすたびに痛切に思います。
改めて幼児教育のエビデンスの大事さをつくづく感じます。
DSC_0430 (800x535)

DSC_0436 (800x535)

DSC_0429 (800x535)

DSC_0437 (800x535)

別館での見学を終えた後、隣接する潮風公園で約30分ぐらいですが、芝生広場でボールを使ったり、友達と鬼ごっこや等思い思いに遊びました。(事前に東京都の公園管理事務所に使用申請許可済み)
往路は渋滞して約1時間半ぐらいかかりましたが、復路は約70分ぐらいの快適な高速道路の旅でした。半数ぐらいの園児たちが寝入っていたようです。
DSC_0469 (800x535)

DSC_0446 (800x535)

DSC_0451 (800x535)

DSC_0452 (800x535)

DSC_0455 (800x535)

DSC_0458 (800x535)

DSC_0464 (800x535)
  1. 2018/02/16(金) 21:48:25|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大根掘り | ホーム | おじさんの日帰りローカル鉄道の旅>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/02/17(土) 23:39:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Yさん、コメントならびにご指摘をいただきどうもありがとうございました。
掲載してから、かなり時間がたっているので、もしかしたら、この記事を拝読されて誤って認識されたままの方がいたら、大変申し訳ありませんので、Yさんのご好意に感謝しながら、あえてご指摘を掲載させていただきます。Yさんはご配慮してくださり、あえて管理人のみがわかる心遣いをしてくださいましたことについては改めて深謝いたします。

訂正箇所
当初初代宗谷丸」と書きましたが、「宗谷」の間違いでした。

今後とも記事には校正も含め間違いないように掲載していきたいと思います。また何か記事などで文意や訂正等気づかれたことがありましたら、ご遠慮なくお知らせください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

以下の理由
1.「宗谷丸」の表記は、すべて「宗谷」とするのが適切と認識しています。(宗谷丸は稚泊連絡船として運用されていた別の船の名称になります)

2.「初代」は、「初代の南極観測船」というような運用目的の「初代」としての表記が適切だと思います。(「宗谷」という船名は、他の船にも付けられていたことがあり、船の科学館に展示されている「宗谷」は、1938年進水~1978年退役まで、商船、大日本帝国海軍、海上保安庁などに所属し、南極観測船としても活躍した時期があった船ですが、1905年に命名された大日本帝国海軍の防護巡洋艦の「宗谷」方が命名は先です:情報源はウィウキペディア)
  1. 2018/02/18(日) 17:13:16 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3393-28870f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)