FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

午後から真っ青に澄み切った青空に虹がかかりました。丁度徒歩送迎のお迎えの時間とも重なり、親子で見られた方も多かったと思います。
「きれい」「虹だ」言葉で表現する子どもたちもいます。そんな中、ひとりの園児がじっと黙ったまま虹を見つめていました。
とかく教師は教えたがったり感想を求めがちです。
「どうだった」「きれいだった」「楽しかった」等々お節介な面や自分の価値観の押し付けまた子どもが黙っていると、その気持ちを確かめたがる傾向があります。
感動(表現)の仕方は人それぞれ違うものです。そうした気持ちを察して受け止めてあげる心は保育者にはとても大事なことです。
先ずは子どものありのままの気持ちを素直に受け止めるあげるおおらかさ(共感)を持ちたいものです。

DSC_0032 (800x535)
  1. 2018/01/16(火) 19:34:13|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<震災を忘れない | ホーム | 組当番>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3368-10636a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)