園長ブタゴリラ☆ブログ

職人の手仕事

昨日、今日の2日間このツリーハウスを作ってくれた大工さんが補修工事で来てくれています。
園児達が時々作業の様子を見に来ます。中には飽きずに長時間眺めている子ども達もみかけます。
私も園児達の安全が確保され、施工業者さんも工事をするうえで支障なければ、できうる限りこうした工事を含めた職人技を見せあげたいと思っています。
今は手仕事を見る機会も限られています。時々大工さんが仕事の手を休めて、見学している子ども達と会話をしてくれたり、木屑をもらって遊びにしたりする微笑ましい光景も好きです。
また自分たちが常日頃生活している園環境や今日のような遊具が人手を介して直していくことを知るの大切なことだと思います。
また色々な仕事があるのを知る良い機会になります。

園オリジナルのツリーハウスです。耐久性と造作を考慮し、総檜で作られた贅沢な遊具です。
DSC_0179 (800x535) (2)

DSC_0163 (800x535)

檜の木屑を嗅がせてもらうと、子どもによって反応が様々です。大人が嗅ぐ檜の香りとは少し違うようです。
DSC_0171 (800x535)

DSC_0172 (800x535)

職員室で檜の香りを楽しんでいました。入室した年長組の女児に嗅いでもらったところ、臭くていやだといわれました。子どもは正直ですね。
DSC_0177 (800x535)

DSC_0178 (800x535)
  1. 2018/01/11(木) 17:51:15|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<知能検査 | ホーム | 水場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3364-e64e321d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)