FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

おやじの会同窓会

本園はPTA等の保護者の組織はありません。一番の大きな理由は保護者負担の軽減や子ども達の自立の観点から自分でできることは自分で挑戦する気持ちを大事にして欲しいと願っています。
また保護者の皆さんもそれぞれ家事や育児また仕事をされる方もいると思います。親の介護で切実な人もいるかもしれません。人それぞれ様々な事情があると思います。子どもさんが園に通園している間だけでも自分の時間を大事に有効に使える手助けになればと思います。
そうはいっても運動会やオータムフェスタ等はどうしても人手が足りなくなる時があります。そのために前述した二つの行事に限って、お父さんたちにボランティアをお願いしています。

昨晩は市内の居酒屋でおやじの会の創立当時のメンバーが集まりました。メンバーの一人が家庭の事情で佐倉を離れ、久しぶりにこちらに見えたので、急遽皆で集まり、喧々諤々しながら思い出話に花が咲きました。
今年の運動会にもすでにこのメンバーの何人かのOBが手伝いに参加してくださるとのお話です。
久しぶりの気心が知れた仲間の再会についつい杯もすすみます。
卒園児達の近況をお聞きしながら、懐かしい一時を楽しみました。社会人になり頑張っていたり、結婚したりした園児もいます。写真を見せてもらうと、すっかり大きくなり、園児の時の面影もほとんどありません、街ですれ違ってもわからないと思います。お互いに年をとるわけです。
おやじの会は現役のおとうさんのみならず子どもさんが卒園してくださったOBも遊びにこれます。組織としての実態があってないようなうな非常に緩やかな会です。反省会(飲み会)からの参加も歓迎です。
普段は自宅と会社の往復でお母さんたちと違い、なかなか地域の中で知己を得るのも大変だと思います。園(縁)を通してお父さん同士の交流を深めるのはいかがでしょうか。会社を退職した後に、地域で生きていく時に飲み友達(話し友達)がいるとまた違う世界が開けるかもしれません。いつでも参加お待ちしています。今日のおやじの会の集まりもおつれあいに話すと、どうぞどうぞと歓迎されて送り出される方もいるようです。中には老後に地域で前述したお友達ができて良かったねと言われる方もいるそうです。
さる方も快く許可を出してくれました。
このおやじの会は子どもさんが卒園生や在園生でなくても、子ども達のために一肌脱ぎたい方も大歓迎です。実際そういう方も何人もいらっしゃいます。地域の中で子どもたちのためにという見返りを求めず、むしろボランティアを経験できる機会をありがたく思える心意気の方なら、どなたでも大歓迎です。創立当時のメンバーも皆そうした気持ちのある人ばかりです。だから長続きもするし、こうして集まることができると思います。



CIMG3604 (800x600)
  1. 2017/10/03(火) 23:28:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<十五夜~仲秋の名月を愛でる~ | ホーム | 給食について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3269-e21e10eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)