FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

夏期保育

昨日から夏期保育が明日までの3日間始まってます。保育日数には入れず、出欠は自由ですが、それでも約半数の園児が参加してくれています。
天気が良ければプール遊び、天候が思わしくないときは夏ならではのイベントを行います。例年ですとお化け屋敷や探検シリーズで楽しんできました。今年の夏は8月に入ってから夏の暑さがどこに行ってしまったのかと思うような曇天な天気が続きました。
ところが、夏期保育開始と同時に、真夏が戻ってきたようです。昨日は「処暑」でしたが、「大暑」と間違えるかのような陽気でした。お蔭様で昨日、今日と絶好のプール日和でした。今日などは園児から水が温いとの声が聞こえるぐらい、水温が高く気持ちが良かったようです。
また普段はクラスごとに入るのですが、午前保育ということもあり、園バスや徒歩送迎のコース別ごとに縦割りのような形でプールに入り、いつもとは違った仲間で入ったことも新鮮だったようです。

私も園児たちの阿鼻叫喚を聞きながら、一緒に入りたいところですが、スタッフも園児達と入るのが楽しいようで、誰も代わろうとは言ってくれません。(笑)もちろん紫外線から肌を守るように、水着で頭からつま先まで完全防備して、子どもたちと楽しんでいるようです。
プール遊びの時は保護者の見学は自由ですが、そうしたスタッフの立場も配慮して、携帯電話を含め撮影はご遠慮させていただいており、肉眼で思い出を焼き付けていただければと思います。
私も撮影の際は原則スタッフには声をかけて、身体を水に沈めるようにしてもらってから、カメラをかまえています。
明日もプール遊びを予定しています。残り少ない夏を楽しんで欲しいと思います。

昨日のプール遊びのひとコマです。
DSC_0117 (800x535)

園舎内外に色々な風鈴が飾られていますが、今一番お気に入りの風鈴です。沖縄のガラス工芸所で作られる風鈴で、琉球ガラスにビーチで探したサンゴを使っています。写真は同じ風鈴ですが、当たる光によって表情を変えます。ガラスの色合いと気泡にサンゴ礁で囲まれた沖縄の海を思い出します。
沖縄は大学時代からゼミの野外実習などで訪れる機会もあり、また個人的にも本島をはじめ色々な離島を訪れていました。家庭を持ってからも、子どもたちが小学生のうちは行く機会もあったのですが、中学生や高校生になり、部活動が入るとすっかり足が遠のいてしまいました。
機会があれば家族でまた訪れてみたいのですが、それぞれに予定があり、難しいのが現状です。
自宅用にも購入し、ガラスを眺めて海を、音を聞いて波を、揺れるサンゴに砂浜をと、五感で沖縄の海に浸っています。
DSC_0117 (800x535) (2)

DSC_0148 (800x535)
  1. 2017/08/24(木) 20:58:10|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真展 | ホーム | 子育て講演会~劇団かかし座による影絵公演~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3233-41165be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)