FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・就職説明会

前回のブログで就職説明会の記事を掲載しました。約2時間の間に50名弱の学生さんがブースに来場され、本園に関心を持っていただいたことに改めて感謝します。
もしかしたらHPをご覧になった学生さんもいるかもしれません。参考に補足します。

お渡しした資料にはかなり詳細な昨年度の求人条件(今年は採用があるかどうかわかりません)や就職試験に係る情報を同封しました。手前味噌ですが、ここまで詳細に記載している園もそうないのではないかと自負しています。平成20年度から昨年平成28年度までの間で就職試験があった年の競争倍率も記載しています。それはできるだけ学生さんの立場に立って、幼稚園(情報)を知ってもらいたいと思います。民間企業ならあたりまえのことが、幼稚園業界では残念ながらそうした面はある意味遅れがちです。昔のように採用してやるんだという意識が抜けない面もあるかもしれません。
就職説明会についても毎年のことながら事前にHPで参加園の情報を出してほしいと要望されながら、事前に出すと訪問する学生が減るかもしれないという考えもあるようです。
でも学生さんの立場からしたら、時間を有効に使いたいのは当然ですし、自分の希望する地区の園が参加しなければ意味がありません。むしろ来てもらえるようにするには、協会がどう努力したらよいかを考えるべきです。ただ私も以前常任理事として多少運営のお手伝いもしていましたが、こうした考えはどうも異端視され、アウトサイダーの立場になりがちです。(笑)どの世界でもそうですが、意見は様々ですし、幼稚園はある意味一国一城の主の集まりですの、まとまるのもなかなか困難なようです。でも少子化で園経営も厳しさを増す中で、殿様商売の時代は過ぎたように思います。

お蔭様で求人難の中、受験者が来てくださるだけでもありがたく思っています。本来であれば志望者の皆さん全員を採用したいところですが、経営を考えるとそうもいかず、試験という形をとらせていただいています。
ただ試験は平等にチャンスを与えるのが、私の考えです。園によっては教育実習で来た学生さんに声をかけて、そのまま採用する園もあると聞いています。是非はともかく、本園は求人が出れば、各養成校に求人票を送付したり、就職ナビで情報を流します。どの学生さんにもあまねく公正に機会を与えるのが大切だと思います。
試験も園長、副園長、主任が立会い、面接、作文、ピアノ実技と各試験ごとに各々が評価して、仮に試験でご縁を結べなかった学生さんにも、就職試験結果を開示できるようにしています。

幼稚園教諭の就職について、先月某養成校から「幼稚園の就職に向けて~幼稚園が求める人材とは~」というテーマで講師を依頼され、約70分の講義の中で私は幼稚園の先生の仕事の素晴らしさについては次のように話しました。

*保育の仕事を希望する時に必要な3つの心
・心身の健康を維持する心
・人間を好きになれる心
・共感できる心

*仕事についた時に大切な3つの心
・前向きな心
・協同していく心
・素直な心

*この仕事の3つの大きな特徴
・命を預かる仕事
・成長を託される仕事
・支え合える仕事

*この仕事をして良かったこと
・信頼される仕事
・やりがいを実感できる仕事
・自分も成長できる仕事

*就職はある意味結婚と一緒です。相手を良く知り、素敵な出会いになるように祈ります。

  1. 2017/08/15(火) 18:50:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大掃除~2学期に向けて~ | ホーム | 就職説明会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3227-4cac9810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)