FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

研修

前回のブログでも触れましたが、全日本私立幼稚園連合会関東地区教員研修大会新潟大会が「人生のスターートにこそ良質な保育を~ともに考えよう、子どもたちの未来~」をテーマに*関東地区各県から参加した約1,000名の先生方で盛大に行われました。
台風が新潟を通り抜けましたが、風雨ともそれほど強くなく、今日は午後からは台風一過晴れ間が見えました。一昨日1日早く生まれ育った街を訪れましたが、幼少のころの記憶はところどころ覚えており、生家も健在でした。このブログでも近くその旅行記を書いてみたい気持ちもありますが、全くの個人的な紀行ですので、悩ましいところです。
研修会での基調講演は「教育に科学的根拠を」を題に中室牧子先生(慶應義塾大学総合政策学部准教授)が約90分お話ししてくださいました。
ベストセラーになった著書『学力の経済学』は私も以前拝読したことがありますが、目からうろこが出る思いでした。時々このブログでも触れますが、エビデンスの必要性を感じます。現場で子どもたちと接していると、つくづくインターネットなどの情報の危うさを感じます。今回の講演の中で個人的体験や自分の育った経験から子どもの教育をとらえる視点の危うさまた非認知能力の重要性をエビデンスを基に話されたことも、とても興味深く拝聴しました。
幼児期の遊びがいまだに勉強と対比して、誤解される中で科学的根拠を世の保護者に理解してもらえるきっかけになれば何よりです。
2日目の新しく改訂した幼稚園教育要領の話しでもその点は取り上げられていました。また経営者側から見た労務管理の学びも人材不足に悩む中で、とても大切な学びになりました。
特に幼稚園は人間関係が仕事をするうえで、とても大切なだけに園長として、やはりスタッフを大事にしていかなくてはならないと改めて思います。
お蔭様で、実り多い研修になりました。夜は居酒屋で園長先生たちと豊かな新潟の酒や魚等の食材で日本酒を味わいながら色々な情報交換をしました。かの地は水がおいしく、ビール以外のお酒を頼むと必ず「やわらぎの水」と称する水がチェイサーのように出てくるのも驚きでした。でもその水を飲みながらのせいか、二日酔いにもならず、楽しい懇親会になりました。今回は観光する時間がほとんどなかったので、機会ありましたら、仕事ではなくプライベートで訪れたいみたい街です。
*関東地区・・新潟県、群馬県、山梨県、栃木県、茨城県、神奈川県、千葉県で構成。
CIMG2841 (800x565)

会場は「ときメッセ」という佐渡島の朱鷺にちなんでつけられました。
CIMG2843 (800x600)

参加証
CIMG2847 (800x600)

2日目の昼食の弁当です。何故わざわざ弁当の写真を掲載と思われた方もいると思いますが、実は自分の生まれ育った町(新潟市西区)はスイカ栽培で有名で、どうやらその地のスイカのようです。それが嬉しくて思わず撮影したので、掲載させていただきました。
CIMG2850 (800x600)

献立の香の物「新潟市西区のスイカの味噌漬け」です。
CIMG2851 (800x600)

実際に今回訪れた故郷の町のスイカ畑です。海岸に近く砂地のため、栽培する作物も限られます。
CIMG2792 (800x600)


  1. 2017/08/09(水) 23:59:18|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トウモロコシ収穫 | ホーム | 夏の日々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3222-172748ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)