FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

第一学期終業の日&笹送り

最近は「やっ・ほ・ほ 夏休み げつ か すい もく きん ど にち 毎日たのしい夏休み・・」と独り嬉しそうに歌っています。良い年をしたおっさんが園舎内でにやにやしながら大声で歌っている姿は知らない人から見たら、ちょっと危ない人かもしれませんね。先日も歌っていたら、丁度玄関に初めての来客があり、その方が「すいません、園長先生にお取次ぎをお願いします」と話されたので、私が「園長です」とご挨拶をしたら、一瞬気まずい沈黙が流れました。私が「もうすぐ夏休みなので、歌っています」と話したら、「ハ・ハ・ハ」とひきつった笑いをされていました。ごめんなさい。アロハシャツも行けなかったかもしれませんね。
私自身この歌が大好きで、歌っていると、たまに子ども達から「大人には夏休みはないよ」、「園長先生は大人なのに幼稚園で遊んでばかりいるから、休みはないよ」「お仕事をしないと いけないよ お金をもらえないよ」とどっきとすることを言われる時があります。
正直幼稚園は夏休みでも、私自身はあまり園を休むという感覚がありません。例年のように普段できない書類整理や研修等で終わると思います。もっとも休みで自宅にいても、さる方からは「ただでさえ暑苦しい夏なのに、視界に入ると余計イライラして暑くなるので、園に行くように」と言われるのが常です。時々夜半過ぎまで仕事をする時もあり、そうした時のために園で宿泊できるように簡易ベッドの購入を勧められ、暗に別居生活を示唆されています。仮面夫婦どころか化石夫婦の様相です。先日のブログで告白したように早く魔法が解けて心身とも王子に戻れないかと切実に願い、今年の七夕の短冊にも書きました。

夏休みから、話が横道にそれすぎて、前置きが長くなりました。私の悪い癖です。
今日は表題の通り第一学期終業の日です。皆で園庭に集まり夏休みの過ごし方について話し、また今学期限りで家庭の事情で県外に引っ越しするために退園する年少組の友達とのお別れをしました。入園して慣れ親しみ、これからの成長を楽しみにしていただけに残念ですが、こればかりはどうしようもありません。新天地の幼稚園でも元気に過ごして欲しいと祈るばかりです。
その後、伸び伸びになっていた笹送りを行いました。
明日からは夏休みです。夏休みは希望者対象に預かり保育や8月には自由参加のサマーフェスタ2017や夏期保育がありますが、基本的に全員が揃うのが9月1日です。元気な顔で会えることを楽しみにしています。

園児達に伝えた夏休み中の3つの約束
①家の手伝いを毎日する
②早寝早起きをして必ず朝御飯を食べる
③知らない人に誘われてもついて行かない、外出先ではおとうさんやおかあさん等家族に黙って好き勝手に行かないこと。

*補足
①家の手伝いは時には保護者見れば、時にはかえって大変に思われる時があるかも知れませんが、根気強く見守ってあげてくだるとありがたいです。失敗しても叱るのではなく、気づかせてあげると、学びにもつながります。やる気を持たせることで徐々にできるようになります。
②正直こうしたことは家庭のしつけの範疇で園でそこまでという思いもありましたが、今は夜更かししたり朝御飯を食べないで登園する子どもが統計上からも増えており、心身の健康面特にや夜(睡眠時)に分泌される成長ホルモンの観点からも、家のしつけ云々よりも、啓蒙せざるえない危機的な状況です。これは子どもだけではできない、保護者の協力が必要です。大人の身体は成長がとまり、ある意味自己責任ですが、子どもは未来があります。子どもの健やかな心身の健康を守るのは大人の責務です。
③今も痛ましい誘拐事件や幼児ポルノ等理解に苦しむ犯罪者やそうした世界があるのも事実です。そうした人から身を守る術がない幼児を狙った卑劣な犯罪に対しては、厳しい対処が必要だと思います。そうしたサイトを削除できないものでしょうか。表現の自由とはまた違う次元のように感じます。

笹送り
各クラスの七夕飾りを運びます。またお預かりした七夕飾りも一緒に燃やしました。
DSC_0127 (800x535)

DSC_0126 (800x535)

DSC_0129 (800x535)

園児で唱和する「たなばた」の歌に送られながら、煙になって空に昇っていきました。
DSC_0131 (800x535)

皆のお願い事が叶うと良いですね。ちなみに私の願い事「はやく魔法が解けて、野獣から王子様に戻れますように」
DSC_0134 (800x535)
  1. 2017/07/20(木) 18:41:01|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノコギリクワガタ | ホーム | リトミックを楽しむ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3210-1148e808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)