FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

お店さんごっこ

今日から7月です。来週からはプール開きも行い、園児達にとっても楽しみなプール遊びが始まります。夏空の下で水の楽しさを満喫して欲しいと願っています。
さて先週から年長組でお店屋さんごっこが始まりました。時々職員室にも開店を教えに来てくれます。
食べに行くと、お店は賑やかです。屋台のように並んで買い求め、食べるテーブルもあるようです。メタボな私には間食は厳禁なのですが、一生懸命に調理している様子に、食欲もそそり、ついつい食べてしまいます。家にいるとお菓子ひとつ食べるにも厳しい監視の目があるだけに、幼稚園で好きな物を好きなだけ食べられる幸せに心身が満たされ、益々膨らみふとります。でも幸福感も捨てがたいものがあります。
ご承知のように飲食店はやはりお客さんに安全な食材を使って、プロとして家庭では出来ない非日常の美味しい料理を食べさせてあげたいという思いがないと、継続はなかなか難しいと思います。逆に家庭料理が飽きがこなく、何故美味しいかという要因のひとつにはプロとしての完成度の高い非日常の料理ではなくある意味オーソドックスで平凡な食材も安価で贅沢ではありませんが、家族の好みを知っていることに加え、家族への深い愛情があるからだと思います。調味料のようなものでしょうか。
余談ですが、就職試験で面接の時に「あなたの得意な料理は何ですか」と聞く時があります。そしてその料理とコツと段取りを聞くと、その人の一面が見えるときがあります。ある学生さんが「料理をしている時の一番美味しく作るコツは、家族を思いながら作ることで、最大のスパイスは家族への愛情です」と答えられ、見事難関をくぐり抜けられ、晴れて仲間としてご縁をいただきました。(もちろん面接以外にピアノ実技試験や小論文もあります)今もスタッフとして園では家族を園児に置き換えて一緒に頑張って働いてくれています。

年長のお店もとても美味しいです。ご来店を心からお待ちしています。
お店情報 佐倉城南幼稚園 年長青組又は緑組保育室 開店時間 午前9時~午後2時 休日 土日祝祭日 但し開店時間は不定期の可能性もあるので、ご来店の際は事前にお電話でご確認ください。

DSC_0882 (800x533)

DSC_0884 (800x533)

DSC_0885 (800x533)

DSC_0891 (800x533)

食べる場所に敷かれたテーブルクロスとテーブルの真ん中に飾られた紫陽花の花がこのお店のセンスを感じさせます。
DSC_0894 (800x533)

DSC_0896 (800x533)

DSC_0905 (800x533)

番外編
その1
今日のお題のお店屋さんにちなんで、私のブログの愛称と同じ名前のお店を偶然街を歩いていて、発見しました。思わず嬉しくなり、掲載します。丁度お昼を食べた後なので、入店できませんでしたが、機会があれば是非食べてみたいと思います。
豚ゴリスペシャルは気になりますね。イラストも可愛いですね。
CIMG2484 (800x600)

CIMG2482 (800x600) (2)

その2
私が好きな喫茶店のひとつです。もちろん珈琲や軽食も美味しいのですが、このお店の喫茶店としての方針が好きというか敬意を表しています。もちろん趣向は人それぞれ千差万別です。特に喫茶店は好みが色々ですし、当然です。ただ旅行先でお店を見つけるのに、よくある口コミサイトの評価だけを頼りに行くのはいかがなものかと思います。

この喫茶店は創業された方が大学の先生や学生たちが勉強できるような場所にという思いで、パリのカルチェ・ラタンのカフェをイメージして造ったといわれていて、今もその佇まいを残しています。 BGMなし。珈琲一杯で何時間いても嫌な顔をされません。店内は人間国宝の黒田辰秋氏による長テーブルと長椅子が置かれ、楢の木を使い黒光する重厚感あるテーブルで、学生たちが談話したりゼミの先生を囲みながら話したり、独り静かに勉強したりまた読書をしたりと、それぞれに思い思いに時間を過ごしている光景を見るのも好きです。私は普段は来客やそれなりに色々な所用もあるので、静かに自分と対話する時間がなかなかとれません。ただ仕事柄、勉強や考える時間がどうしても必要で、出先で時間があると喫茶店でなんだかんだと自分と対話しながら色々考えたりします。こうした喫茶店は今の世相の経営合理主義とは真逆の方針です。回転率と利益重視を考えたら、広々とした空間すら無駄と思われるかもしれません。だからこそ「喫茶店としての文化継承」の象徴として頑張って欲しいと願っています。
CIMG2510 (800x600)

  1. 2017/07/01(土) 21:12:07|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プール掃除 | ホーム | じゃが芋掘り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3194-40cc55b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)