園長ブタゴリラ☆ブログ

保育参観

今日は天気に恵まれ保育参観を行うことが出来ました。土曜日ということもあり、たくさんの方がお見えくださり、ありがたく思います。又兄弟の卒園児たちもたくさん遊びに来てくれ、ちょっとした同窓会のようでした。卒園生にとっては久しぶりの幼稚園訪問を心待ちにしていたようです。グミの木に登って実を食べたり、滝と川と砂場の複合遊具や川遊び等水遊びに興じていたようです。幼稚園の時の同じクラスの友達に会えたのも嬉しかったようです。
幼稚園生活が楽しかったから遊びに来てくれるのはとても嬉しいことです。

1年目の新任のスタッフにとっては緊張した1日だったようです。たくさんの保護者が見ている中で、保育をするのですから無理もありません。終ってほっとしたようです。夕方からスタッフ全員で近隣の居酒屋で新スタッフの歓迎会を行う予定です。今日の労をねぎらうつもりです。

保育参観での主活動の題材やねらいについてはすでに手紙で配布した通りです。園では日々保育していく中で年間指導計画と学期ごとまた月ごとに時には行事と絡めながら日々保育をする際に計画をたてていきます。但し園生活の中で子どもたちの興味や関心などを踏まえながら、柔軟に対応できる技量も大事です。
例えば明後日12日(月)に年長組は佐倉城址公園の花菖蒲が見頃なので、園外保育として弁当と水筒とおしぼりを持参して、花菖蒲を愛で昼食を食べに城址公園に園外保育に行きます。こうした四季折々の楽しみも大切です。

園庭には何本か石榴の木が植えられています。秋になると口を開けた赤い実を食べるのも楽しみです。
蕾や花が咲きはじめています。こうしたことに気づかせながら、秋の味覚を気長に待ちたいものです。

DSC_0464 (800x535)

DSC_0466 (800x535)

DSC_0467 (800x535)

  1. 2017/06/10(土) 16:29:41|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<歓迎会 | ホーム | 初夏の園庭から>>

コメント

いつもお世話になっております。
昨日私も夫と下の子と一緒にお邪魔させていただきました。
普段家では見ることのできない娘の姿を見ることが出来て
ハラハラしたり、自分の幼少期と重なっている部分を見られたり、で思わず笑ってしまい楽しい時間を過ごすことが出来ました。
下の子も昼間は会えないお姉ちゃんに思わず会えたり、お姉ちゃんのクラスのお兄ちゃんお姉ちゃん達に遊んでもらえてご満悦でした 笑
先月、昨日とお邪魔させていただきましたが
先生方の参観日だけでなく普段の大変さを思うと頭が下がる思いです。
子供達を天真爛漫、元気一杯に過ごさせていただきありがとうございます。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。
  1. 2017/06/11(日) 07:23:57 |
  2. URL |
  3. とんこママ #reoM.4kQ
  4. [ 編集]

「とんこママ」さん、こんにちは。
コメントをお寄せいただき、どうもありがとうございます。また保育参観にお見えくださり、重ねて御礼申し上げます。嬉しく思います。
お書きになってくださったように、家庭とは違う子どもさんの様子を保護者の皆さんが見ていただけることで、園での集団としてのかかわりを通しての役割と家庭としての役割の違いを実際の子どもの姿を通して理解していただけることは、大変ありがたいことです。
何故かといいますと、とんこママさんをはじめ本園に子どもさんを通園させている保護者の皆さんはすでにご承知だと思いますが、今は本来家庭でするべきしつけや習い事や塾でする事を学校に求めがちになる保護者が増えているのも事実です。
そのため本来であれば、学校でしかできない教育時間が削られ、長い目で見たら子どもにとっては不利益になります。
例えば子ども同士が遊びを通して色々なことを学ぶことは家庭では絶対不可能です。人とのつきあいも同様です。地域での子ども集団がなくなりつつある今、益々子どもたちが集まる園での集団でしかできない学びは大事になってきます。
実際に人の気持ちが読めない、人間関係がうまく結べなかったりわからない一因に幼児期からの集団での過ごし方があるように感じます。たぶん誰もが感じていることだと思います。

兄弟も少ない今、保育参観でお姉さんのクラスのお兄ちゃんやお姉さんに遊んでもらったとのお話し、良いことですね。兄弟が少ない今、そうした縦の関係も大事です。園でも自由遊びの時などクラスの枠を超えて遊んでいる姿を見かけます。但しやはり年長組は一目おかれているようで、一緒に遊ぶだけではなく時には遊具の約束事なども伝えているようです。

「子供達を天真爛漫、元気一杯に過ごさせていただきありがとうございます」とのお言葉、子どもたちは本来天真爛漫元気なのが、当たり前です。そうした素の姿を園でさらし過ごすことで、より心身の成長を育んでもらえれば何よりです。お気遣いをありがとうございます。
また心温まるスタッフへの励ましのお言葉をありがとうございます。
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
また何かお気づきのことなどありましたら、コメントをお待ちしています。

  1. 2017/06/12(月) 17:52:07 |
  2. URL |
  3. 佐倉城南幼稚園・園長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3172-2becaf65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)