FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・ぐみ(グミ屋開店)

今日は午前中は事務職員のT先生と一緒に森のウッドデッキ付近の木々の剪定や草刈りに精を出しました。夕方からは草刈り機を使ってスタッフ総出でプールに備え、周囲の草を刈るという1日木々や草と過ごしていました。園地ですので、除草剤は一切撒苦ことはできませんで、毎年ながら格闘しています。本当に自然の生命力には毎年のことながら驚かされます。
もちろん素人では難しい高木については懇意の造園業者にお願いし、安全点検がてら確認してもらっています。自然環境は子どもたちにとってはかけがえのない環境ですが、維持するにはそれなりにコストもかかるのが悩みの種です。
グミも今が旬ですが、子どもたちが手に届く範囲は食べ尽くし、最近はスタッフがとってあげているようです。
剪定がてら、グミの枝を切り、子ども自ら枝だから実をとるようにしました。大人から見ると「実をとり食べること」が目的なのでそんなに違いはないと考えがちですが、先生がとって子ども達に渡すのと自ら枝から実をとるのでは大きな違いがあります。
時には自分たちでとるために、タイヤを積み上げたりする様子も見かける時もあります。
夕方小学生の卒園児達が木登りをしながら、実をとって食べていました。幼児期に自ら採って食べた季節の旬の味は何時までも記憶に残るようです。

実がついて切り取った枝を職員室前のテーブルに置き、思い思いにとって食べていました。
DSC_0358 (800x535) (2)

DSC_0359 (800x535)

DSC_0362 (800x535)

DSC_0369 (800x535)

たくさんあったので、昼食後は園庭のテーブルに置いて食べました。
DSC_0376 (800x535)

年中の子ども達が看板を作り、グミ屋を始めたようです。
DSC_0381 (800x535)

DSC_0384 (800x535)

DSC_0387 (800x535) (2)
  1. 2017/06/06(火) 19:24:50|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四街道さつき幼稚園来園 | ホーム | 木陰の下で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3167-6f7db147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)