FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

結婚披露宴

先日13日(土)に今年の3月で退職したO先生の結婚披露宴にお招きを受け、仲間のスタッフと一緒にお祝いをさせていただきました。またサプライズとして昨年度平成28年度年中赤組(現年長青組)の子どもたちが乾杯の後におめかしをして、昨年の音楽劇のエンディングのご自身で作詞したテーマ曲を副園長のピアノ伴奏で入場して、花束のプレゼントをしてくれました。
保護者の皆さんにはあらかじめ日時や場所はお伝えしていなかったのですが、たまたま今週土曜日に結婚するんだという話を現担任が何気なく話したことを子どもたちが覚えていて、帰宅してから保護者の方に伝え、有志の方で急遽前日に話が回ったようです。あいにくの足元の悪い中、遠路ありがとうございました。新婦もとても感激していました。
また卒園児の保護者や卒園児からも祝電をいただき、席上で読ませていただきました。お心遣いに感謝いたします。
若手のスタッフはこの後の2次会にも嬉しそうに参加したようです。若いというのは良いですね。

宴席の最中、直ぐお近くの席のさるご婦人が「本当に素敵なお似合いのカップルね。羨ましいわ。私にはもうときめきも未来もないし、できることなら伴侶を選びなおして人生をリセットしたいわ」と話されていました。若い女性達には「女性は結婚で人生が変わるから、相手は慎重に選ばなくては駄目よ、私も娘がいるけれど、父親を反面教師にさせて、こういう相手(教師)と結婚したデメリットを実例をもとに日々伝えているわ」とのお話しを聞きながら、なるほどその婦人のおつれあいも大変だなと自分のことのように同情してしまいました。
結婚は縁あってするものですが、間もなく銀婚式を迎える私も生活をともにする中で、日々叱声されるたびに「日常の細かいことを、重箱の隅をつっつくようにあれこれ言うよりは、広い大空を見てごらん、空の大きさにくらべたら、日常生活の些細なこと等カスのようにかすんでしまうよ、気にしないことだよ。もっとおおらかに生きて行こうよ」と自分の不始末を棚に上げて、寛大な気持ちを求めるという相手にとっては理不尽な理解に苦しむ言い訳をするたびに、より溝が深まっていくようです。(笑)

私はこうしたお祝いごとにお招きをいただき、前途洋々たる未来を応援できる幸せに立ち会えることに深謝するとともに、私達大人がこうした若者達に負の遺産を残さないようにする責務が大事だと思います。

そんな素敵な結婚披露宴の様子です。
お二人から掲載の許可を快くいただきましたので、掲載いたします。
このブログを読んでくださっている皆さんにも幸せのおすそ分けになりますように。
CIMG2307 (800x600)

CIMG2288 (600x800)

CIMG2281 (800x600)

CIMG2295 (800x600)

CIMG2285 (800x600)

CIMG2296 (800x600)

CIMG2301 (800x600)

CIMG2313 (800x600)

CIMG2325 (800x565)

CIMG2321 (800x600)

CIMG2329 (800x565)

CIMG2333 (800x600)

CIMG2353 (800x600)

スタッフもお招きをうけ、お祝いしました
CIMG2359 (800x600)

CIMG2362 (800x600)

ご結婚おめでとうございます。心からお祝いするとともに、おふたりの末永い幸せと輝ける未来をお祈りいたします。
CIMG2367 (800x600)
  1. 2017/05/15(月) 19:26:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メダカの稚魚 | ホーム | さつま芋の苗植え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3148-804c5e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)