FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

平成28年度第3学期終業の日

今日(日付は昨日ですが)は第3学期終業の日でした。今日で3学期は終了で、明日からは春休みです。また明日は平成28年度第52回卒園式があり、年長組と年中組が参加します。
今日の終業式に退園する1名の園児の紹介と退職するスタッフが一言ずつ園児達に別れの挨拶をしました。
定年、結婚、転居、新天地に飛び出すまた今年は3人のスタッフが家族の介護に専念したいということで退職しました。中には20年近く勤務してくださった方もいます。もっとも彼女は城南幼稚園にも熱い気持を持っており、自宅がさほど遠くなく、行事等時には裏方として手伝いたいと張り切っています。退職はだいぶ苦渋の決断だったようです。
本園はありがたいことに幸い過去を含め誰もがきちんとした理由があり、園とトラブルや不満等変な辞め方をしたスタッフは今までもおらず、退職しても行事等の折に顔を見せに見てくれます。明日の卒園式にも来賓として年長組にかかわった元担任等3名がお祝いに駆けつけてくれます。本当にありがたいことです。
こういう仕事をしていると、スタッフは仕事も大事ですが、先ずは子どもや家族を第一に考えて、弱い立場に立った時に手を差し伸べてあげる人間味ある人間が適任です。金銭もさることながら、出来るだけ自宅で介護してあげたいという理由で退職するスタッフに出会えたことはある意味寂しいけれど、嬉しい出会いでもあります。
また結婚して退職するO先生には家庭に差し支えない程度にパートで来ればと話したら「結婚生活は初めてなので、まずはつれあい(主人)を支えてあげたいし、大事にしてあげたいので、しばらくは家にいて家事に専念したいと」と話してくれました。その言葉を聞いた時に、思わず自分には今までもこれから先も一生聞くことはないであろう台詞に感動しました。ある意味羨ましいです。
手前味噌ですが、本園には彼女をはじめ今では死語の「大和撫子」のようなスタッフがたくさんいます。
もちろん男女平等ですしまた結婚しても、出産しながら子育てをしても続けて欲しいと思いますし、制度も整っています。過去に育児休暇をとった職員もいます。介護制度も整っています。
でも相手に尽くしてあげたいし、困っている人に寄り添いたい気持ちがあるスタッフが多いようです。
退職のお知らせは前日の手紙で保護者にお伝えしましたが、今日は午後から退職することを聞いたたくさんの元保護者や卒園児が、お別れに途切れることなく来園してくれました。中学生同士で来てくれるグループや同じく中学生の卒園児十数人で学区を超えた寄せ書きを持参してくれる子ども達もいました。退職するスタッフも感激していました。皆様の温かなお気持ちに深謝します。
DSC_0177 (800x535)

最後に皆で「春」を歌いました・
春休み中の過ごし方として、次の三つの約束を伝えました。
・家の手伝いをする
・知らない人について行かない
・交通事故(特jに自転車の運転)に気をつける
元気な顔で平成29年度始業式4月6日(木)に会えるのを楽しみにしています。
DSC_0182 (800x535)
  1. 2017/03/18(土) 00:09:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成28年度第52回卒園式 | ホーム | お楽しみ会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3111-c1c4b73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)