FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

じゃが芋の種芋植え

昨日は年少組と年中組で畑にじゃが芋の種芋を植えに行きました。畑は園から車で15分くらいの大篠塚にある南図書館の近くにあります。
今年も品種はキタカアリで70キロ約1400個の種芋を植えました。
畑につくと、毎年畑を管理してくださっているUさんから種芋の説明や置き方を説明してもらいます。種芋から芽が出て成長して収穫するまでを見ることで、植物の生育を学びます。
今年度も昨年度同様にじゃが芋やさつま芋また昨年始めた大根のほかにトウモロコシも計画しています。お店に野菜が並ぶ時代ですが、どういうふうに育ち収穫する機会はなかなかありません。実際に自分たちで種芋や苗を植えて収穫するまでを体験することが理科(植物)への知的好奇心を育みます。
(掲載した写真はN先生が撮影)

畑を管理してくれているUさんから種芋の説明をしてくれました。芋を半分に切って、灰汁を切断した面につけ、液止めをします。
CIMG1909 (800x600)

種芋を間隔を置いていくように実際に置きながら説明しますが、幼児にとって大体の間隔が実は難しいところがあります。
CIMG1913 (800x600)

CIMG1938 (800x600)

CIMG1935 (800x600)

説明を聞き終え、実際に種芋をとりながら、畑に植えて(置いて)いきます。
CIMG1914 (800x600)

CIMG1950 (800x600)

CIMG1926 (800x600)

CIMG1947 (800x600)

CIMG1952 (800x600)

CIMG1964 (800x600)

6月から7月にかけての収穫が楽しみです。
CIMG1962 (800x600)
  1. 2017/03/14(火) 23:51:37|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒園式予行練習 | ホーム | 東日本大震災から6年目に思う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3107-02731505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)