FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

お別れ遠足

昨日の天気とはうって変わり、暖かな春到来を思わす一日、全園児で佐倉城址公園にお別れ遠足に行きました。公園では紅梅や白梅も咲き始め、河津桜も咲き誇っています。
「春」の足音が公園のあちらこちらで見られました。晴れ渡った青空の下、全園児で早春の一時を楽しみました。
幼稚園から城址公園まで子どもの足で約40分ぐらいです。年中組同士、年少組は年長組と手を繋いで一緒に歩きました。思い起こせば4月の入園当初は年長組が年少組の園生活を助けてくれました。例えば園バスを降りてから保育室まで連れて行ってあげたり、昼食の準備に行ってあげたり、遊具の使い方や園生活のルールを教えてあげたりと、色々と手助けをしてあげました。でも来週でお別れです。そんなお兄さんやお姉さんと手をつなげることもお互いに感慨深いかもしれません。今日はそうした最後の機会です。

2列に順序良く並んで歩きます。
DSC_0020 (800x535)

土手沿いには土筆やタンポポが咲いています。てんとう虫を発見した子どももいたようです。
DSC_0010 (800x535)

DSC_0016 (800x535)

DSC_0023 (800x535)

間もなく城址公園に到着です。ちょっとした登坂でも子ども同士で声をかけあっている様子も見られました。
DSC_0024 (800x535)

DSC_0026 (800x535)

DSC_0033 (800x535)

公園に着き、早速各自で草地にシートを敷いて荷物を置いて、弁当をひろげ昼食の準備です。
お別れ遠足ということで、全園児で円を作り、昼食を食べました。
園外保育の昼食は家庭からの弁当に勝る物はありません。
風もなく、春の陽ざしを浴びながら、全員で食べる昼食の味も格別です。
DSC_0064 (800x535)

DSC_0063 (800x535)

昼食後は思い思いに遊んだり、順番にクラスごとに記念写真を撮影しました。長縄跳びサッカーや鬼ごっこ等草地で楽しみました。
DSC_0118 (800x535)

DSC_0122 (800x535)

DSC_0102 (800x535)

DSC_0115 (800x535)

DSC_0117 (800x535)

DSC_0112 (800x535)

DSC_0107 (800x535)

DSC_0091 (800x535)

DSC_0093 (800x535)

DSC_0096 (800x535)

早速冬眠から目覚めたばかりのカエルを見つけ、見せに来てくれました。
DSC_0069 (800x535)

DSC_0074 (800x535)

皆が遊び始めた中、ゆっくりと昼食を食べていた4人組、良い感じです。
DSC_0098 (800x535)

順番にクラスごとに記念撮影をしました。
桃2組
DSC_0123 (800x535)

桃1組
DSC_0085 (800x535)

帰りは自由広場から園バスで帰ります。自由広場に咲いているカワツザクラや梅を見て、「春」の一時を楽しみました、匂いをかいだり、桜の木々の下のトンネルをくぐりながら、うえを見上げたりしたようです。子ども心にきれいに咲き誇る風景を楽しんだようです。
DSC_0127 (800x535)

DSC_0138 (800x535)

DSC_0161 (800x535)

DSC_0148 (800x535)

DSC_0164 (800x535)

DSC_0129 (800x535)

DSC_0170 (800x535)

DSC_0173 (800x535)

DSC_0128 (800x535)

日本の世界に誇れる豊かな四季折々の風景の中で、幼児期に五感で楽しむことは、情感を育むうえでとても大事なことだと思います。佐倉市はこの城址公園を始め、自然豊かな公園がたくさんあります。常々話すように遠くまで出かけて時間とお金をかけなくても、身近な所で十分楽しめます。家族で出かけるだけも、子どもは嬉しいものです。事情が許せば、一緒に歩くことで子どもなりに色々な発見をするものです。
もうすぐ、春休み、生物が目覚め生命力を感じられる季節です。ご一緒に楽しめることができたら何よりです。特に今はパソコンゲームなど仮想世界に入りやすいだけに、自然の中に身をおかせて実体験をすることも大事なように思います。
  1. 2017/03/08(水) 21:37:31|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リバイバル音楽劇発表会 | ホーム | リバイバル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3102-de7ff1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)