FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

王子稲荷神社と飛鳥山公園探訪

久しぶりのブログです。先週10日(金)は午後から栃木県宇都宮市内で行われた全国認定こども園協会栃木県支部主催の研修会に出席しました。佐倉から東北新幹線を使って約2時間半の行程です。遠方からも集まり、旧知の園長先生達にもお目にかかり、今後の動向について情報交換しましたが、自園の立ち位置や地域の情勢等それぞれ置かれた立場が異なります。
ただどの園にも共通していえることは、どういう制度になろうとも、「保育の質」で選んでもらえるように努力することが一番大事なように思います。「保育の質」とは園生活の中で友達と習い事(塾)や家庭教育ではできない様々な学びを通して成長できることだと思います。
研修の中で「教育のエビデンス」という言葉が出てきましたが、これからはそうしたデータの証明も大事だと思います。特に教育は長いスパンで考える必要があります。近視眼的な教育では表面の結果で終わります。こういう教育をすることが子どもたちにとって成長するうえでどうつながる、わかりやすくデータとして数字で表す研究も大事です。ここ数年そうしたデータが出てきており、私もこれからもできうる限り留意し、研修などで学びながら、保育に還元していきたいと思います。
例えば実証的な研究成果の一例
・決められた運動指導より、自由に遊ぶ方が運動能力は高くなる
・遊び込む体験を多くする方が、子どもの学びに向かう力は高い

宇都宮での研修では「地域の中で育つ子ども~農業体験を通して~」という実践報告と「認定こども園(幼稚園・保育園)が地域で果たす役割とは?」についてでした。様々な事例を引き合いに出されながら、また新しい視点を教示していただいたように思います。また「食育」という言葉に代表されるように、そうしたことも保育の中でより考慮していくつもりです。来年度も畑を引き続きお借りして、来月年中組と年少組はじゃが芋の種芋を植える予定です。

昨日12日(日曜日)は過日の御宿の月の砂漠記念館に続いて、祭りの資料探訪に東京都北区王子にある王子稲荷神社に独りで行きました。全国の稲荷神社の総本山は京都にある伏見稲荷神社ですが、この神社も由緒があるようです。
今日12日は初午にあたり、駅から神社に行く途中には露店もたくさん出ており、参拝客で賑わっていました。またお参りするのに行列ができており、およそ1時間近く並んで待ってから、ようやく本殿で参拝する混雑ぶりでした。隣接するいなり幼稚園の園児達が神楽を奉納したようです。
折角なので、近くにある桜で有名な飛鳥山公園とその中にある博物館も見学してきました。博物館は予想以上に立派で見ごたえがありました。全部で3館あるのですが、時間の都合で「紙の博物館」や「北区飛鳥山博物館」を訪れました。「澁沢資料館」はまたの機会にしたいと思います。
博物館は公園の中にあるので、途中の公園散策も楽しみました。私は仕事柄、公園の遊具や子ども達が遊んでいる姿を見るのが好きなのですが、昨今の社会情勢の中で良い年をした中年のおじさんが独りで子ども達の遊んでいる姿を嬉しそうに見ていると、ついつい不審者に間違われて通報されかねないので、できるだけ家人と一緒の時にしています。
それでも今日のような公園ではついつい見入ってしまいます。楽しそうに遊ぶ子ども達とそれを見守る親たちの嬉しそうな家族団欒風景は、何物にもかえがたい見ているほうも幸せにしてくれる風景です。

今日は時間の都合上、京浜東北線を使い、王子駅で下車しました。他にも地下鉄南北線や都電等色々な行き方があります。都バスでも楽しめます。
CIMG1423 (800x600)

稲荷王子神社の様子です。
駅から神社に行く途中の道にはたくさんの露店が出ていてました。オータムフェスタに備えて何か面白いものはないかと、子どもみたいにあちらこちらの露店を覗きながら歩きました。ひとつ面白い遊びを見つけましたので、来年に生かせれば面白いかもしれません。
CIMG1481 (800x600)

射的も相変わらず人気があるようです。
CIMG1483 (800x600)

山門から並んでいました。
CIMG1485 (800x600)

CIMG1487 (800x600)

CIMG1494 (800x600)

CIMG1495 (800x600)

CIMG1496 (800x600)

火防凧でも有名です。園用にひとつ買い求めました。
CIMG1488 (800x600)

参拝し、音楽劇の成功を祈り、おみくじもひきました。大吉といことで幸先が良いようです。
この舞台で舞を舞うようです。
CIMG1508 (800x600)

CIMG1506 (800x600)

北区飛鳥山博物館は小中学生でも十分楽しめます。自分たちが住んでいる郷土の歴史を知るには良い教材にもなります。
佐倉市も歴史があるだけに、こうした博物館があるのは羨ましい限りです。
紙の博物館もわかりやすい説明と展示また子ども向けのワークショップも行っているようです。
CIMG1425 (800x600)

CIMG1427 (800x600)

飛鳥山公園
桜の名所として江戸時から有名で、庶民の憩いの場でもあったようです。
若かりし頃、お花見に来たことがあり、懐かしくもほろ苦い思い出が蘇りました。
都電や蒸気機関車が展示されていました。
CIMG1432 (800x600)

蒸気機関車は運転席を見ることができ、子どもたちにも人気のようです。
CIMG1433 (800x600)

CIMG1434 (800x600)

CIMG1440 (800x600)

家族連れで大層賑わっていました。
CIMG1447 (800x600)

CIMG1442 (800x600)

公園のすぐそばに都電王子駅があり、登坂する都電風景も見ていて飽きることがありません。
CIMG1455 (800x600)

CIMG1463 (800x600)

CIMG1468 (800x600)
  1. 2017/02/13(月) 23:58:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バレンタインデー | ホーム | 怖いもの見たさ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3079-f52efd67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)