FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

幼稚園説明会

昨日は土曜日でしたが、保育参観を行い、また午後からは年長組の保護者対象の親子関係テストを実施しました。予想以上にたくさんの保護者の方がお見えくださり、ありがたいことです。本来ですと参観時には在園して、園長としてご挨拶するべきところですが、同日の午前中に南部児童センター主催の地区主催の未就園の子どもさんを持つ保護者対象の幼稚園説明会が開催され、そちらに行き、昼過ぎに戻りました。
めったにしない背広姿に園児はもとより保護者の方からも「どこかにお出かけでしたか」とお声をかけていただきました。午後から園庭で子ども達とかかわりましたが、園庭と背広姿ほどアンバランスな組み合わせはありません。一緒に遊んでいると「園長先生、お仕事にいったの」と聞かれる始末です。

説明会は公立幼稚園3園、地区の私立幼稚園4園が参加し、1園あたり持ち時間8分枠をいただき、説明やアピールをどうぞということでした。40名弱の保護者の皆さんが約1時間近く熱心に聞かれ、終了後は各園がブースごとにわかれ、約45分ぐらい質疑応答の時間があり、熱心な保護者の皆さんで盛況でした。
8分間という短い時間でしたので、当初はパワーポイントで以前養成校に話をしに行った時に使用した園内の紹介するビデオをまとめるか又は新しくこの説明会に向けに作成したスライドショーを使おうか悩みました。しかしながら最終的には紙ベースでA4判のレジメを1枚作成し、そこに参加者の皆さんが興味ある各種の情報を記載し、「入園のしおり」とともにお渡ししました。

映像に強い若い世代の集まりなのに、口頭での説明にある意味時代から逆行しているかもしれません。実際他園は全園ともパソコンによる映像でアピールをされていました。また自園の説明はほとんどせず、それよりも幼稚園教育要領の説明や我が子を入園するにあたっての幼稚園見学のポイント等をお伝えしました。
当初は映像等もわかりやすくて良いかなと思い準備もしましたが、あまり園のイメージを先行させたり、こういう保育や行事がありますと話すことはかえって誤解をうむのではないかと思い、あえて触れませんでした。

先ずは子どもさんと園見学をして、訪れた園で遊び、空気感(雰囲気)を知ることが大事です。またスタッフと園児のやりとり、園児達の表情を見ることも大切だと思います。
何故かと言いますと、毎年のように、転園のご相談にお見えになる方がいらっしゃいます。事情をお聞きすると、どうも子どもの立場よりも親の都合や利便性(否定はしませんが)また友達が行くから又は良かったという噂を聞いたのでという理由が少なからず聞かれます。「良かった」というのは、それぞれ教育観がありますので、具体的に聞いたうえで、何が良いか判断されたほうが良いと思います。
また園生活はあくまでも保護者ではなく子どもです。子どもは自分で園を選ぶことが出来ません。そこに最大の悲劇が生まれるように感じます。
大事な子どもさんの入園だからこそ、良く調べて特に「幼稚園教育要領」の*幼稚園教育の基本に目を通され、それが園の教育方針や子ども達の活動のどこで大事にされて、活かされているかを考えると、それぞれの園の教育力が見えてきます。
また色々な園見学をすることで、目を養うことができると思います。
佐倉地区の幼稚園は公立幼稚園や私立幼稚園協会の加盟園はそれぞれに皆さん頑張って保育していますし、オープンな園ばかりなので、是非色々な園を見学して欲しいと思います。
幼稚園は「子どもを預かる場所」や「子どもたちに何かをしてくれる場所」でなく「子ども達が自ら育ち学ぶ場所」です。

*第1 幼稚園教育の基本
 幼児期における教育は,生涯にわたる人格形成の基礎を培う重要なものであり,幼稚園教育は,学校教育法第22条に規定する目的を達成するため,幼児期の特性を踏まえ,環境を通して行うものであることを基本とする。
 このため,教師は幼児との信頼関係を十分に築き,幼児と共によりよい教育環境を創造するように努めるものとする。これらを踏まえ,次に示す事項を重視して教育を行わなければならない。
1. 幼児は安定した情緒の下で自己を十分に発揮することにより発達に必要な体験を得ていくものであることを考慮して,幼児の主体的な活動を促し,幼児期にふさわしい生活が展開されるようにすること。
2. 幼児の自発的な活動としての遊びは,心身の調和のとれた発達の基礎を培う重要な学習であることを考慮して,遊びを通しての指導を中心として第2章に示すねらいが総合的に達成されるようにすること。
3. 幼児の発達は,心身の諸側面が相互に関連し合い,多様な経過をたどって成し遂げられていくものであること,また,幼児の生活経験がそれぞれ異なることなどを考慮して,幼児一人一人の特性に応じ,発達の課題に即した指導を行うようにすること。
(以下略)

貴方には背広姿よりもこうしたレインボーマンの恰好をして、子どもと遊んで楽しんだ方がお似合いだわ。(さる方のつぶやき)
1478922422__537034_2562_704354_tn.jpg

1478921551__537034_2562_704180_tn.jpg
(2016年オータムフェスタ・ ビンゴゲームにて・撮影フォトクリエイト社)
  1. 2017/01/22(日) 23:13:29|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しいブロックが仲間入り | ホーム | 心身とも温まる~足湯と蕎麦屋が開店しました~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3060-a5edd960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)