FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

伐採と剪定

昨日と今日の2日間を利用して園庭の山近くに植えてあった松の木を伐採するので、立ち合いました。松の木は私が園に勤務した時にはすでに植えられていて、園児達に松ぼっくりを恵んでくれました。とても名残惜しいのですが、昨年ぐらいから虫が入ったようで枯れはじめ、しばらく様子を見ていましたが、今年夏に出入りの造園業者さんに再度見てもらったところ、今すぐ倒れるとかそういうことはないが、回復は難しいということでした。そのため万が一ということもあり、冬休みを利用して、伐採をお願いしました。通常ですと樹木によっては園児達達の遊び場に残しておいてもらうこともあるのですが、松の木はヤニが出るので、使いようがないとのことです。あわせてポプラ、銀杏、柿の木等の剪定を含め安全点検もお願いしました。
自然はとても魅力的ですが、正直管理もなかなか大変です。本園のような規模の自然木の管理さえ時には大変と思う時があるだけに、名の知られた公園や庭園の管理は想像を絶する思いです、もちろんそれ専門の方がいると思いますが、庭園を見るのが好きな私としてはそうしたことも時々脳裏に浮かびます。

昨日は松の木を伐採しました。
DSC_0083 (800x534)

年輪が成長の月日を示してくれました。
DSC_0086 (800x534)

幹を輪切りにして分割して、クレーンでフェンス越しに持ち上げて、トラックに積み込みます。
DSC_0089 (800x534)

今日はポプラを中心に剪定しました。
DSC_0080 (800x534)

DSC_0081 (800x534)
  1. 2016/12/25(日) 14:44:43|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大掃除~安心と安全のために~ | ホーム | 青組・お別れの合奏公演>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3043-63de8835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)