FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

震災時の対応について

明け方午前6時前に福島県沖で震度5弱の地震があり、佐倉市内でも揺れを感じた人も多かったと思います。園児達の中にも今朝の地震で目を覚ましたと話している子ども達もいました。私も丁度起床したばかりでした。福島県海岸地方の津波警報を知らせるテレビのニュースを聞き、念のために東京電力の福島原発のことが頭をよぎりました。
登園時は雨あがりで、通常ですと園児は外で遊べないために、園庭の放射線量は測定しません。今回は何が起きるかわからないという最悪シナリオを想定して、念のために園所有の線量計で測定するとともに、午前中は福島原発に係る情報に注視していました。ニュースからも安全に問題はなさそうなので、午後から予定していた出張に外出しました。
大切な園児の命を預かっている以上、園としてできる最大限の安全対策を行うのは当然のことと思います。地震で原発の制御がきかず事故になるというシナリオはないとは思いますが、想定外という言葉でひとつで、園児の生命の安全に何かあるような愚は園長として避けるのは当然の責務です。
東日本大震災の時の様に爆発して放射線が大気に飛び散らない可能性がないとも限りませんので、測定を実施しました。
ちなみに午前8時30分過ぎの測定値は下記の通りです。

園庭 0.061
砂場 0.045
畑付近  0,054
池付近 0,052

震災時に、本園は内陸部にあるので津波の心配はありませんが、園児が在園した場合に避難の対処やその情報また園児の生命の情報を園と保護者とで連絡をとりあえ共有できることが大事であり大切だと考えています。
今後ともできうる限り震災に備えて、スタッフで安全について情報を深めていきたいと考えています。

職員室に防災ラジオを置いていて、万が一の際の情報収集に努めます。
P1120192 (800x531)

保護者の携帯電話から園バス位置情報システムのアプリを取得することで、園バスが送迎中はどの地点を走行しているのかがわかり、万が一の際に避難時を含めて、情報が掲示されます。
P1120196 (800x531)

幼稚園(学校関係)の電話は災害時優先電話になっていて、震災時に一般に規制がかかった場合でも、優先的にかけることができます。
P1120194 (800x531)
  1. 2016/11/22(火) 17:43:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<合奏 | ホーム | 暖飯器3兄弟からのメッセージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3010-d10664b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)