FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

焼き芋を楽しむ

暖かな小春日和が続きます。今日は風もなく、皆で落ち葉を集めて焼き芋を楽しみました。芋は先日の芋ほりで掘った芋です。

焼き芋のやり方
①芋を選び、水を張ったたらいで洗い、土を落とす。
②水に濡らした新聞紙で芋を包む。
③その上からさらにアルミホイルで隙間がないようにして包む
④灰の中に入れて、焼け具合を見ながら、芋を引き上げる。長時間入れておくと、芋が炭化してしまうので、注意が必要。

①~③までは年長組がしてくれました。
来客続きで、写真でご紹介できないのが残念です。頑張ってくれたようです。

芋を灰の中に入れて、頃合いを見計らって引き上げます。芋の大きさや置く場所によって、微妙に焼き上具合が変わるので、熟練の技が必要です。職員室で事務をしたり、のびのびすくすくを担当しているT先生が焼き芋職人の技を駆使して、美味しい焼き芋をご馳走してくれました。

*焚き火で焼き芋をする場合は佐倉市環境保全条例の遵守も大事なことです。今回も焚き火を使った焼き芋は学校教育法に規定される学校としての教育活動の一環として行っています。
P1120118 (800x531)

これから灰の中にいれます。
P1120100 (800x531)

美味しそうに焼けました。
P1120102 (800x531)

包んでいたアルミホイルをとると、こんな感じで出てきます。皮をむくと、ほっこりとほかほかに焼けています。
P1120116 (800x531)

こんな感じで焼けました。芋の甘味が広がります。
P1120111 (800x531)

P1120112 (800x531)

昼食後、年少組は大型絵本の読み聞かせがあるために、保育室で食べました。年中組と年長組は屋外で思い思いに好きな場所で食べていたようです。
焚火の周りで時には煙で目がしみながら食べたり、遊具に陣取って食べたりと、それぞれ思い思いに焼き芋を満喫したようです。
P1120109 (800x531) (2)

P1120108 (800x531)

P1120121 (800x531)

P1120114 (800x531)
  1. 2016/11/18(金) 16:54:21|
  2. 幼稚園の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暖飯器3兄弟からのメッセージ | ホーム | 職場体験学習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/3008-04bb389c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)