FC2ブログ

園長ブタゴリラ☆ブログ

続・運動会に向けて

今日の午前中はあいにくの曇天で、何時雨が降ってもおかしくない天気でしたが、年長が表現、年中は大玉ころがしの練習を行いました。
各学年それぞれに団体競技がありますが、年少組は紅白に分かれて全員で鈴割りをし、年中組は友達と二人組になってペアを作りながらクラス同士で競い、年長組はひとり一人が障害物リレーを行いながらクラス同士で競うというように、年齢別にあわせて全体、二人組、個人でありながらも全体のリレーとしてコンセプトをつくっています。

本園の運動会はある意味オーソドックスで、幼児期の運動の基礎が応援してくださっている保護者にもわかりやすい種目を選んでいます。「走る」、「飛び」、「投げる」、「曳く」といった動きを考慮すると、綱引き、徒競走(かけっこ)、紅白玉入れ、鈴割り、リレーといった運動会の定番ともいえる種目は外せないところです。
またべつに先日のブログでもお伝えしたように表現(遊戯)を各学年で取り入れています。また子ども達の自律と自立を保護者の方にご覧いただきたいので、現時点では親子競技は行っていません。
運動会の行事を通して、これからの先の長い人生の生涯スポーツの始まりというコンセプトからも、身体を動かすことの楽しさを知ってもらいたいと思います。

年中組による大玉ころがしの練習風景
DSC_1619 (800x534) (2)

  1. 2016/10/03(月) 18:31:36|
  2. 保育のひとこま
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<運動会は誰のためにするのか | ホーム | 哀悼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/2960-1bbbcca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)