園長ブタゴリラ☆ブログ

年中遠足~その1~

今日は午後から出勤する予定で愛犬の散歩に行こうとした時、携帯電話がなり「内装屋さんが女性トイレに貼るクロスの見本をもってきているので、選んでもらえないか」との連絡で幼稚園へ行き小1時間打ち合わせをしました。私が理事長になってから毎年園舎や園庭を手をいれはじめましたが、まだまだ気になる箇所はありますが、予算を考えながら子ども達が使うところからと考えています。

各学年とも無事に遠足を終えることができました。掲載が遅くなりましたが、写真は年中の遠足の様子です。
昨日の年少組は園バスで目的地まで行きましたが、年中組(4歳児)は京成佐倉駅から電車に乗車しユーカリが丘で降り駅から約30~40分歩いて上座総合公園まで行きます。

京成佐倉駅に集合して保護者の見送りをうけながら電車に乗車します。現代はどこに行くにも子ども達も車で移動することが多いので、このような公共機関を使って社会のルールを学ぶことも良い経験になると思います。

毎年京成電鉄にお世話になりますが、駅員さんも温かく見守ってくださりありがたいことです。

DSC01405.JPG年中1


DSC01409年中2


改札口で子ども達が挨拶すると、駅員さんもにこやかに答えてくれます。

DSC01414駅1


2列に並んで順序よく階段を降り、きちんとホームに並びます。
ホームに敷かれている黄色いの点字ブロックの意味を聞かれ、教えてあげることも大切です。
子どもは色々なことに興味を持ちますので、わかりやすく教えてあげることでより興味を持ちます。

DSC01419駅2


DSC01421駅3


電車のドアーが開いたら降りる人が先でそれから乗るひとといった順番も大事なマナーです。

DSC01427駅6


車内の様子です。最後尾の車両でしたが、ほとんど貸しきり状態でした。
車窓の風景を見る子ども、友達と話す子ども等わずか2駅10分弱の乗車でしたが、皆喜んでいたようです。園児が乗車している車両のドアーひとつひとつに職員が必ず一人はつきます。

DSC01430車内1


DSC01429車内2


DSC01435車内4


窓の景色を見る場合は必ず座席を汚さないよう靴を脱ぎ、揃えます。時々電車内で靴のまま平気で子どもに窓を見せている親を見ると、親もさることながらその子どもが自身がかわいそうです。そうしたマナーを見につける絶好の機会を失い、知らないまま大人になるわけですから。
園内でも園外でシートでお弁当を食べる際にも靴を脱いだら必ず揃えることを話すようにしています。
大人になってからですと、こうしマナーはなかなか身につきません。こうしたことは幼児期にただ話すのではなく、実経験を通して学ばせないと身につかないと思います。

DSC01437車内5
  1. 2008/05/24(土) 23:58:11|
  2. 園外保育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年中遠足~その2~ | ホーム | 年中遠足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jhonan.blog102.fc2.com/tb.php/295-41fa4f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)